休みの日、女の子のテンションを上げるLINEの一言9パターン

待ちに待った休日。気になる女性がどのように過ごしているのか知りたければ、LINEでコンタクトを取りたいところです。どうせなら、相手のテンションが上がる文面で気持ちを引きつけてしまいましょう。そこで今回は、『オトメスゴレン』の女性読者の声を参考に、「休みの日、女の子のテンションを上げるLINEの一言」をご紹介します。

【1】「おはよう、良い天気だね」
開放的な休日の始まりに、爽やかな話題を女性と共有するメッセージです。お天気以外にも、芸能人の結婚や出産、スポーツ選手の活躍など、明るいニュースに触れることで、LINEを受け取った女性にも、気持ちよく一日を始めてもらえるかもしれません。

【2】「今朝、あなたが夢に出てきたよ」
休日の朝、夢の中に相手の女の子が出てきたことを伝えるメッセージです。夢にも出てくるほど存在が大きいことをほのめかせば、好意は伝わりそうですが、まだまだ距離のある関係だと、かえって「気持ち悪い」と思われてしまう可能性があります。そんな場合は、夢に登場した女の子をコミカルな役回りにして、笑い話にしてしまうといいかもしれません。

【3】「今日は○○する予定だよ」
自分のその日の予定を報告するメッセージです。お互い存在を気にしている間柄であれば、あなたの過ごし方を伝えることで、たとえその日に会う予定がなくても、気持ちの距離は縮まるでしょう。その際、「本人には秘密なんだけど友達の誕生日プレゼントを買いに行くんだ」などと、その女の子だけに秘密を打ち明けるような話題にすると、さらに親密度が増しそうです。

【4】「今日は何するの?」
相手のその日の予定をストレートに聞くメッセージです。当然ながら、少しでも自分に好意を寄せていることが前提となりますが、言外に「暇なら会わない?」という意図が見え隠れするので、ドキッとする女の子も多いようです。

【5】「いま暇?もし良かったら電話していい?」
相手の状況を聞いて、良かったら電話で話そうと誘うメッセージです。「貴重な休みの日に私と話したいと思ってくれるのが嬉しい」という声もあるので、そのまま予定が合えばデートの約束を取り付けられるかもしれません。

【6】「これから、どっかに行かない?」
休みの日に、突然デートに誘うメッセージです。相手が暇を持てあましていて、かつ、あなたに多少なりとも好意を寄せていることが前提となってしまいますが、「今日1日、暇でちょっとブルーだなあ」と感じていた女の子のテンションを一気に上げられることでしょう。休みの前日にデートの約束を取り付けるより、あえて休みの当日にこのメッセージを送ったほうがドキッとさせる効果は高そうです。

【7】「もうご飯食べた?」
遅く起きた休みの日の午前中や昼などに、朝ご飯やお昼ご飯を食べたかどうかを尋ねるメッセージです。言外に「もしまだなら一緒にご飯を食べに行かない?」というお誘いが見え隠れするので、相手に予定がない場合は、「じゃあ一緒に食べに行く?」と話に乗ってくる可能性もあるでしょう。

【8】「○○のチケットが急に手に入ったんだけど行かない?」
映画やコンサート、テーマパーク、スポーツ観戦などのチケットを口実に、突然、女の子を誘うメッセージです。特に「今夜のライブ」「今日までの映画」「今日の試合」など、緊急性の高いプログラムほど唐突に誘っても違和感がないので、相手に別の予定があったとしても、無理をして空けてもらえるかもしれません。

【9】「夜ご飯食べに行かない?」
休みの日の昼間に、夜ご飯のデートに誘うメッセージです。休みの日の夜というのは、ただでさえ翌日の仕事や学校を思ってちょっとブルーになってしまうものなので、そこで楽しい予定を提案すれば、女の子のテンションも上がり、デートの誘いに乗ってもらいやすくなりそうです。

ほかにはどんなLINEが女の子のテンションを上げるのでしょうか。皆さんのご意見をお待ちしております。(熊山 准)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 8/21 8:00
  • スゴレン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます