永野芽郁の顔が途中で変わった!?「ハコヅメ」第5話の変化に心配の声

 川合巡査が帰ってきた! ドラマ「ハコヅメ ~たたかう!交番女子~」(日本テレビ系)の第5話が8月18日に放送され、3週間ぶりの新エピソードに視聴者から喝采だ。

 同作では主役の川合麻依巡査を演じる永野芽郁が7月23日に新型コロナ感染を発表。撮影もストップしたことで、本来なら8月4日を予定していた第5話の放送も延期になっていた。総集編をメインにした「特別編」で急場をしのぎ、やっと通常回に戻った「ハコヅメ」だが、久しぶりの本編に視聴者からは戸惑いの声もあがっていたという。

「今回は川合巡査(永野)とイケメン消防士(小関裕太)の出会いや初デートに注目が集まっていました。ワンピースで着飾った川合はとても可愛らしいのですが、気になるのは永野の顔つき。第4話以前よりも明らかにげっそりとしている場面が多く、SNSでは《芽郁ちゃん痩せた?》《クマがすごい》《手足もいっそう細くなった》と心配の声が多数寄せられていたのです」(テレビ誌ライター)


 そんな永野のヴィジュアルについて、第5話の作中においても変化が生じていたとの指摘もあるようだ。

 序盤では交番にカップル(ヴァンゆん)が訪れ、そのラブラブぶりを見た川合巡査が「私もイケメンの彼氏が欲しいです!」と絶叫。この場面では永野もまだ多少はふっくらしていたのだが、話が進んで合コンのシーンになると、とたんに痩せていたというのである。これはいったいどうしたことか。

「今回の第5話ではコロナ感染前に撮影済みだったシーンと、永野の復帰後に撮影したシーンが入り混じっているようです。川合巡査が『彼氏が欲しいです!』と絶叫するシーンは、7月28日に放送された第4話ですでに次回予告で使われていました。それに対して合コンのシーンや、ボヤ現場で川合巡査がイケメン消防士にお姫様抱っこされた場面は、復帰後に撮影された可能性が高い。そのため場面ごとに川合巡査(永野)の顔つきに変化が現れる結果となっていたようです」(前出・テレビ誌ライター)

 デート用のワンピースを見せびらかす場面では、痩せすぎも心配されていた永野。ぜひ体力を回復して、今後の撮影が順調に進むことを祈るばかりだ。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 8/21 8:00
  • asageiMUSE

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます