キンプリ永瀬廉は“ポスト櫻井翔”「ジャニーズMC」筆頭候補が見せた『24時間テレビ』の責任感

拡大画像を見る

 King & Princeの永瀬廉(22)が8月16日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演。MCの明石家さんま(66)のイジりに的確に対応し、バラエティ能力の高さを見せた。

 前半のトークテーマは“最近モヤモヤしていること”で、最初にさんまから指定された永瀬は「キンプリだから、ジャニーズだから“一発で出来ちゃうでしょっ”て、何かあるごとにチャレンジ系企画をやらされるんですけど、ぜんぜんそんなことないんですよ、実際」と告白した。

 さんまが「(他のジャニーズと違って)永瀬はな」と笑うと、永瀬は「プライベートでも、たまにカラオケとか行くと、必ず『シンデレラガール』が勝手に入ってるんですよ。“キンプリだから歌うでしょ?”みたいな」「あの歌、1人で歌うとシンドイんですよね。早口ですし、息がもたないし」とボヤいた。

 また、俳優の鈴鹿央士(21)が「僕は草食系で好きな人の前で緊張しちゃうタイプ」だと明かし、最近は肉食系の男性がモテていて、モヤモヤしてしまうと語った流れから、さんまが「どうや、おまえは。気持ちは分からんでもないの?」と永瀬に話を振った。

■さんまとの掛け合いも絶妙

 すると永瀬は、「分からんではないっすね」と同意したものの、「なんか、ん~」と考え込んだ。そこで、さんまが「何?」と問いかけると、永瀬は「『24時間テレビ』背負ってて、どうしようかなと思って」と、今月21、22日放送の『24時間テレビ』(同局系)のメインパーソナリティを務めるため、本音を言えない様子。

 これに、さんまが「『24時間テレビ』なんか背負投げせい、アホ!」と鼓舞し、永瀬は苦笑いを浮かべた。さらに、さんまが「ここは『(さんま)御殿』やからな!」と、この場が面白ければいいと追い込むと、永瀬は意を決したように背筋を伸ばし、「女の子大好きです!」と肉食系宣言。さんまに「それ、投げすぎ」とツッコまれた。

 続いて、“最近テンションが上がった出来事”というトークテーマでは、永瀬は「自分の好みの歯に出会うとテンションが上がります」と明かし、「説明はムズいんですけど、澤部さんが好みスゴい並びがキレイで、色もわりと好み」と告白。ハライチの澤部佑(35)は「楽屋に歯を抜いて持っていくね!」と喜んだ。

 また、“誰にホメられるとテンションが上がるか?”という話の流れになり、さんまが「ジャニーズの先輩か?」と問うと、永瀬は「ジャニーズ(の先輩)もそうですし、一番見てくれてる存在である、(キンプリの)メンバーは欠かせないと思います」と答えた。

■あのキンプリメンバーをまとめられる腕前

 さらに、「メンバーだからこそ、恥ずかしくて言えないってあるじゃないですか。その中で“頑張ってる”って言ってくれる人には、“そうなんだよ頑張ってるんだよ”って甘えたくなっちゃいますね」と続ける永瀬に、さんまは平野紫耀(24)のモノマネで励まし、スタジオの笑いを誘っていた。

 今回、永瀬はさんまのネタ振りやイジりに対し、メンバー代表で『24時間テレビ』の番宣をするという責任を背負いつつも、しっかり笑いを取る的確なトークを展開。最後はメンバーのいい話で締めるという、そつのなさも披露した。その対応力には、さんまも安心して永瀬に話を振っているようだった。

 永瀬は前日放送の『しゃべくり007』(同局系)でも、くりぃむしちゅーの上田晋也(51)に何度もネタを振られ、ネプチューンの堀内健(51)に無茶ぶりされても、その場の空気を読んで笑いにつなげる対応力を披露。天然キャラで奔放なキンプリメンバーを引っ張っていた。

 現在、ジャニーズでは、嵐の櫻井翔(39)や関ジャニ∞の村上信五(39)が、ポスト中居正広(49)としてMCで活躍中だが、さらにその後を継ぐのは永瀬なのかもしれない。その永瀬がバラエティ能力を発揮できれば、長丁場の『24時間テレビ』を盛り上げることも期待できそうだ。

関連リンク

  • 8/21 8:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます