「すでに5個は食べました」「これSNSで見ない日はない」秒で棚から消えるファミマ【新作グルメ】はもう買った?

6月22日に新発売されて以来、8月9日までに1000万食を売り上げた話題のスイーツ「バタービスケットサンド」。
このたび、そのバタービスケットサンドに待望の新フレーバーが登場しました。

ファミマの「バタービスケットサンド レモン」を実食したので、レポートしていきます。

(1)人気爆発の「バタービスケットサンド」とは?




売れに売れている、話題の「バタービスケットサンド」。
発酵バターを使ったビスケットに、北海道産マスカルポーネとデンマーク産クリームチーズをブレンドしたクリームをはさんだ、贅沢なスイーツです。

発売3日で100万食を達成し、ファミマスイーツ史上最速の売れ行きを達成しました。

(2)新作の「レモン」はどんな商品?




6月の初登場時には、王道の「チーズ」、チョコ好きにフォーカスした「ショコラ」、大人フレーバー「ラムレーズン」の3種類が同時発売されました。

今回は、爽やかテイストの「レモン」です。
瀬戸内産レモンのピールが入ったレアチーズクリームを、ビスケットでサンドしている商品です。

(3)分厚いバタークリームのボリューム感がすごい




バターサンドというと、厚めのクッキー生地にバタークリームが程よく入っているというイメージですよね。

でも、このバタービスケットサンドは、分厚いバタークリームが主役。
バタークリーム部分だけで、軽く2センチほどはありそうです。

(4)まるでレアチーズケーキみたいなスイーツ




チーズクリーム生地は、ひとくち目から華やかなレモンの香りがガツンとします!
甘酸っぱいレモンの、爽やかな風味がたまりません。
なめらかなチーズとの相性も抜群です。

クリームの中には大きなレモンピールがちらほら。
少しの苦味がアクセントになって、複雑な味わいを演出しています。

酸味が強めの、コクのあるレアチーズケーキそのものの味わいでした。


レアチーズ好きの方なら悶絶必至の「バタービスケットサンド レモン」。
前回発表された3種類とはまたひと味違う、爽やか系を突っ走るフレーバーです。

バターサンド専門店の商品のようなクオリティの高さで、満足感いっぱいになりました。
今後の新フレーバーにも期待しつつ、「レモン」の美味しさを堪能してくださいね。 


※記事内の情報は執筆時のものになります。
価格変更や、販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。


(liBae編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 8/20 20:35
  • liBae

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます