ほのか “美マッチョ” 目指し100日間投稿をスタート、体型変化毎日公開

拡大画像を見る

モデルのほのかが20日、自身のSNSで新企画『#100日後に美マッチョになるほのか』を始めることを発表した。


11月28日に行われるボディコンテスト「APFモノキニクラス」挑戦に向けて100日間連続で毎日、体型の変化や食事内容、トレーニング内容を公開していくという企画だ。


ほのかは、CanCam(小学館)専属モデルを務めており、昨年行われた「ベストボディ・ジャパン2020日本大会」で準グランプリに輝いた美ボディの持ち主で、ラジオやバラエティ番組などでも活躍中のタレント。『ドッキリGP』(フジテレビ)や『アウト×デラックス』(フジテレビ)への出演などでもたびたび話題となっている。


自身が企画・編集する公式Youtubeチャンネル「晴れのちほのか」の動画内で「筋肉が付きづらく太れない体質」をコンプレックスとして挙げていたほのか。すでにトレーニングは開始しているが、今回挑戦する「APFモノキニクラス」に向けては増量をして臨む予定とのことなので、100日でどのくらい変化が出るのかも注目したい。


「痩せて細い」イメージがあるモデルが「増量する」というのは珍しく感じるかもしれないが、過度なダイエット思考に陥りがちな風潮が問題となることもあったモデル界。今回のほのかのチャレンジは、多様性が認められる現代に、非常にマッチしているだろう。ほのかには、健康美を代表する”美マッチョ”モデルとして、新時代を築いて行って欲しい。



関連リンク

  • 8/20 21:25
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます