メディア再登場の有村昆 丸岡いずみとの離婚は「未遂ナンパ男のツケ」

拡大画像を見る

 7月29日に協議離婚の成立が伝えられた、映画コメンテーターの有村昆(45)とフリーキャスターの丸岡いずみ(49)。その後有村は8月16日放送のフジテレビ系情報番組『バイキング』に騒動後初めて生出演し、事の経緯について自らの口で説明。自ら離婚を切り出したことなど赤裸々に告白した。

※動画は「taishu.jp」で

 そんな有村と丸岡の離婚について、このほど大人気企画『日刊大衆プレゼンツ 芸能ぶっちゃけ座談会』で徹底分析された。

 座談会では、たびたび女癖の悪さを指摘されていた有村と共に名前が挙がっていた「あの俳優とあの芸人」について、また有村の本業である「映画コメンテーターとしての評判」について、さらにお金持ちキャラとしても知られる有村の「驚きのどケチっぷり」についても話はおよび、白熱のトークが展開された。

 出演は、女優の風谷南友さん、芸能リポーターの佐々木博之氏、またメディアジャーナリストの浦憲三氏が音声のみで参加し、司会と進行をAKB48の論客として知られる芸能評論家の三杉武氏がつとめた。

 その気になる内容については、以下の動画でぜひご確認を!

https://youtu.be/ccdAEw0riIc

関連リンク

  • 8/20 21:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます