閉店間際のスタバは狙い目?フードロス対策でドーナツやケーキを20%オフで販売

拡大画像を見る

2021年8月23日から、スターバックスのドーナツやケーキ、サンドイッチなどが20%オフで買えるフードロス削減プログラムがスタートします。

全国のスターバックス店舗で、閉店3時間前をめどに実施されます。

フードロス削減&社会貢献

今回のプログラムは、「フードロス削減」を目指すとともに、売上の一部を認定NPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえに寄付し、地域に貢献することを目的としています。

内容は、各店舗の当日の在庫状況に応じて、閉店3時間前をめどにフードケース内の商品を20%オフで販売するというもの。

実施の有無や開始時間は各店の当日の状況により異なります。プログラム実施中は、「SAVE FOOD」のPOPが掲出されますので、目印にしてください。

対象の商品も、当日の各店の在庫状況により異なります。「プライスカード」で割引の有無を掲示しますが、詳しくは実施中の店舗のバリスタまで。
ただし、ヨーグルトやキッズドリンク、水など一部の商品は対象外です。

お得に買えて、フードロス削減や社会貢献もできるのはうれしいですね。

※スターバックス リザーブ ロ―スタリー 東京など取り扱いする商品が異なる店舗は対象外。

関連リンク

  • 8/20 19:21
  • 東京バーゲンマニア

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます