実家からの仕送りをテーマとした通販サイト「しおくりん東三河」がオープン!


愛知県東三河県庁が、地元産品を通じて愛知県東三河地域の魅力を知ってもらい、東三河地域を心のふるさととする「東三河ファン」を増やすことを目指す通販サイト「しおくりん東三河」を、8月19日(木)にオープンした。

道の駅が「実家」となって「仕送り」

東三河地域とは、豊橋市、豊川市、蒲郡市、新城市、田原市、設楽町、東栄町及び豊根村の8市町村を指す。

今回オープンした「しおくりん東三河」では、地域の魅力発信拠点となっている個性豊かな「道の駅」と連携し、道の駅が「実家」となって、「仕送り」のように旬なお薦め地元産品のセット商品や単品を販売する。

魅力的な地元産品がラインアップ

道の駅田原めっくんはうすからは、「渥美半島の野菜・果物特選便(10月以降販売開始)」3,130円(送料込)、「もぐもぐ工房オリジナル商品セット」3,600円(送料込)が登場。


道の駅あかばねロコステーションからは、「渥美半島の伝承菊フルブルーマム 花瓶付5本セット」3,500円(送料込)が販売される。


さらに、道の駅豊根グリーンポート宮嶋からは、「ちゃんと食べて力つけろ!~味付け肉など~」3,900円(送料別)、「暑さに負けるな!~旬の野菜、漬物など~」3,600円(送料別)が、


道の駅とよはしからは、「道の駅とよはし新鮮野菜詰め合わせセット」3,000円(送料別)、「道の駅とよはし新鮮野菜と肉の詰め合わせセット」12,000円(送料別)が登場。

このほかにも順次商品を追加し、「しおくりん東三河」公式Webサイト及びインスタグラムにて案内する。

道の駅スタッフとの交流イベントも開催

また、9月下旬より、東三河ファンに今後の商品作りへの意見をもらうため、道の駅のスタッフをお母さん・お父さんと見立て、オンラインで交流するイベントを開催予定。

販売してほしい商品のリクエストや、購入した商品の感想などを伝えることができる。詳しくは、「しおくりん東三河」公式Webサイトで確認を。

東三河の魅力がいっぱい詰まった「仕送り」のセットから、お気に入りの「実家」を見つけてみては。

画像をもっと見る

  • 8/20 18:40
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます