私のペースも考えて...!彼のペースが速すぎる時の伝え方って?

拡大画像を見る


あまり恋愛経験がない人は、大人になってから付き合っても次のステップに進むのが速すぎるとビックリしてしまうでしょう。特に彼が人並み以上の恋愛経験を持っていると、どんどん進まれて心が追い付かないということもあります。ですが、彼のペースが速すぎる時に無理をする必要はありません。ついていけないと思ったら正直に伝えて、待ってもらうのがおすすめです。どうやって伝えれば彼に待ってもらうことができるのでしょうか。


まずは正直に伝える

言わなくても察してもらいたいというのが女心ですが、実際にはそれは難しいでしょう。特に彼と過去の恋愛の話をしたことがないのなら、彼もそれなりに経験があると思って接してくるのも当然のことです。まずは恥ずかしくても正直に伝えましょう。それほど恋愛経験がないので待ってほしいと言えば、彼はきっと喜んでくれますよ。


いつまで待ってほしいか伝える

彼女が経験不足なのを怒る男性はめったにいませんが、だからといって「待ってて」だけだと男性も「いつまで待てば良いの?」と戸惑ってしまいます。彼には「次のデートまで」や「一ヶ月後まで!」のように具体的に待ってほしい時期を伝えるのがおすすめです。そうすれば、彼も拒絶されてるわけではないと安心しますし、あなた自身も心と身体の準備をすることができます。


謝るのも健気さアップに効果的!

単に「待って!」というだけだと、彼にもったいぶって駆け引きをしていると誤解されてしまう恐れがあります。おすすめなのは待ってもらう時に「ごめんね、でも待ってほしい」と謝りながら待ってもらうことです。そうすれば、彼を待たせることができるだけではなく、健気なイメージを与えることができ、ますます彼に「この子可愛い!」と思ってもらうことができるでしょう。


大人だからって焦らないで!二人のペースで無理せず付き合おう

大人になるとある程度経験を積んでいる人も多いですが、だからといって無理に経験豊富な振りをする必要はありません。カップルごとに次のステップに進むペースも違って当然なので、周りの意見に惑わされずに彼と自分たちのペースで進んでいってはいかがでしょうか。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 8/20 18:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます