ウーデゴーアのアーセナル再加入が正式決定! 完全移籍、新たな背番号は「8」

拡大画像を見る

 アーセナルは、レアル・マドリードからノルウェー代表MFマルティン・ウーデゴーアを完全移籍で獲得した。20日、クラブ公式サイトで伝えている。

 今回ウーデゴーアとアーセナルの契約期間は明かされていないものの、新たな背番号は「8」に決定。なお、イギリスメディア『スカイスポーツ』によると、移籍金は3000万ポンド(約45億円)と伝えられている。

 現在22歳のウーデゴーアは、2015年に母国ストレームスゴトセトからレアル・マドリード・カスティージャ(Bチーム)へと加入。“神童”として将来を嘱望された同選手はオランダへのレンタル移籍で経験を積み、2019-20シーズンに期限付き移籍加入したレアル・ソシエダで活躍を見せる。そして昨夏、レアル・マドリードに復帰した。

 しかし、トップチームの厚い選手層に阻まれ満足な出場機会を得ることができず、今年1月にレンタルでのアーセナル移籍を決断。アーセナルでは公式戦20試合に出場し、2得点2アシストを記録した。

 昨シーズンに引き続き“ガナーズ”の一員としてプレーすることが決まったウーデゴーアに対して、アーセナルは「誰もがマルティンの復帰を歓迎します」と声明文を発表。なお、ビザの取得や規制上の手続きの関係でプレミアリーグ第2節チェルシー戦への出場は不可能とも伝えられており、それ以降での公式戦出場が期待されている。

関連リンク

  • 8/20 16:19
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます