「私たち結婚しました」第6話 野村周平「愛しかない」さとうほなみとのラブラブっぷりに反響

拡大画像を見る

野村周平とさとうほなみ、白洲迅と堀田茜、2組の結婚生活の様子を映し出す「私たち結婚しました」第6話が8月13日に配信。今回は、後輩俳優・富田健太郎を家に招いたり、“妻”の親友・chayと初対面するなど、これまでとは少し違った回となった。

まず、野村さん&さとうさん夫婦の方は、野村さんのために、料理が苦手なさとうさんがカレー作りに挑戦。そこへ、野村さんが事務所の後輩、富田さんを連れて帰宅し、カレーを食べながら団欒を楽しむ3人。そこで富田さんが野村さんへ「ほなみさんの直してほしいところ」を聞くと、「ないよね」「だって今日カレー作ってくれたじゃん、たまに料理してとは思ってたけど、してくれたしね。(直してほしいところ)なくなっちゃったね」と話し、「愛しかないよ、今」とさとうさんに伝える一幕が。さとうさんは愛おしそうに野村さんの頬に手をあてて見つめ合い、そんな2人の姿に富田さんも羨ましそう。視聴者からも「愛だわ、愛」「こんな夫婦憧れる」と2人のラブラブっぷりに反響が寄せられた。


そして富田さんを見送ったあとは、2人で後片付け。野村さんが「本当はカレーふたりでたべたかったの?」と聞くと、うなずくさとうさん。そこで「ごめんね、はい」と両手を広げて仲直りのハグをしようとするも、ツンとした反応のさとうさんだったが、野村さんがくすぐりじゃれ合う場面も。そんな様子に「可愛くて悶える」「鼻血出そう」と視聴者も大興奮。

一方でスタジオでは、「千鳥」ノブが親友・佐藤健を夜中に家に招待したという、今回と似たようなシチュエーションの話題に。ノブさんの奥さんは就寝中で、帰宅した音で起き、佐藤さんが居ることに気づくと驚いたと話す。その後、佐藤さんにお酒を注ぐも、スッピン顔を見られたくない一心で、目を腕で隠しながら対応していたと明かすノブさん。これには河北麻友子も「そもそも佐藤健くんに(スッピンを見られること)なんて絶対に嫌なのに、夜中の佐藤健くん(にスッピンを見られる)は最悪ですよ!私だったら、もう電気付けない!」と言い、スタジオも爆笑に包まれた。


また新婚旅行以降、急激に距離が縮まった白洲さん&堀田さん夫婦の方は、白洲さんが堀田さんの親友でシンガーソングライターのchayさんと初対面し、3人で食事をすることに。そこで白洲さんは「chayさんも最近ご結婚されたと朝(堀田さんが)言ってたんで、急だったんでちょっとアレですけど…」と、紅茶とクッキーのセットをプレゼント。さりげない気遣いにスタジオからは「迅!成長したよぉ~!!」「こんなこと出来るの!?」と大絶賛。


そんな中、堀田さんが席を外している間、白洲さんが「今のうちに親友に聞きたいことがありまして…」と話を切り出し、「茜ちゃんって気遣いじゃないですか、まだ初々しいカップルから抜けられてないなと思って」とお悩み相談。するとchayさんは「茜ちゃんって時間かけて心を開いていくタイプかもしれないです」「白洲さんがゴリゴリグイグイ行ってやっと心を開くんじゃないですか」とアドバイスしつつも、「でもなんか会話してる感じをみると(白洲さんに)だいぶ心を開いてる感じしますけどね」と言われると、嬉しそうな様子を見せていた。

次回、第7話では、野村さんが「ゲスの極み乙女。」のライブを見に行くことに。ライブ終わりには、さとうさんを労うため、手作りご飯とマッサージで癒す。すると涙が…。一方、白洲さん&堀田さん夫婦はボウリングデートへ。勝ったらハグorお姫様抱っこのご褒美で2人の距離が縮まるが、帰宅後、堀田さんが手料理を振る舞うも、白洲さんがある事件を起こし堀田さんが“ぷちキレ”してしまうという。

「私たち結婚しました」第7話は8月20日(金)23時~ABEMAにて配信。

(cinemacafe.net)

関連リンク

  • 8/20 15:00
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます