アーノルド・シュワルツェネッガー「反マスク派は愚か者」発言に非難殺到 スポンサー企業がイベントサポートを降板

拡大画像を見る

アーノルド・シュワルツェネッガーが現地時間11日、CNNのインタビューに応じ「ウイルスはここにあり、人々を死に追いやる。それを防ぐ唯一の方法は、ワクチン接種、マスクをつける、ソーシャルディスタンスを保つ、常に手を洗うことだ。そして『自分の自由が阻害されているようだ』と思わないこと」と述べた後、「いや、君達の自由なんて知ったことじゃない!」と伝えた。

また「君達はマスクをしない自由がある。しかしマスクをつけないなんて愚か者だ。なぜなら君達は、周りにいるアメリカ人の仲間達を守らなくちゃいけないからだ」と反マスク派を痛烈に批判した。

この発言に対し、SNSでは「アーノルドの言う通りだ」「彼は正しい」「ほとんどのアメリカ人がアーノルドの意見に賛成だ。事実だよ!」と同意する声があがった一方、反マスク派による批判のコメントも相次いだ。

「僕にはマスクも手洗いもいらない。アーノルドや人々には僕にこうしろと言う権利はない。」
「アーノルド、どうかゲームを終わらせてくれ。君は間違っている。都合のいい人生を送り過ぎて、優しくなってしまったようだ。」
「ターミネーターを排除しろ!」

こういった騒動を受け、現地時間17日には米フロリダ州を拠点とするスポーツ栄養会社「REDCON1」の公式Instagram が声明を発表した。

同社のCEOアーロン・シンガーマン氏は動画に登場し、「REDCON1は、これ以上アーノルドをサポートすることができない」と述べ、世界中のアーノルド関連のフィットネスイベントの全てのサポートを中止すると伝えた。

「REDCON1」はストレングス(筋力)スポーツ界で最も知名度があり、サプリメントや栄養補助促品ブランドのひとつで、多くのボディビルダーとスポンサー契約を結び、主要コンテストにブースを出展している。同社がスポンサーを務める「アーノルドクラシック」をはじめとするアーノルドのイベントは、ボディビルというスポーツ全体の中でも最大級のものだ。

シンガーマン氏は「我々はイベントのトップスポンサーとして何千ドルもの金額を費やしてきた。そして今年はウェブキャストの独占スポンサーでもあった。しかしこのような正反対の信念を持つ人物を支持し、関わり続けることは良心に反する」と説明し、こう続けた。

「『自由なんて知ったことじゃない』と言う人はアメリカ人ではない。REDCON1は愛国的なプロフリーダムブランドだ。我々は選択の自由を支持する。」

さらに同氏は「アーノルドへの打ち切りやキャンセルを望んでいるわけではない。ただ我々の資金で彼の意見を支持することはできないだけだ」と断言した。

同社の決断に対し、SNSでは「尊敬する!」「この決定を支持するよ。他のスポンサーも降板するべきだ」といった声のほか、「アーノルドの言葉尻だけを捉えるとは、愚かな行為だ。彼の言ったことは間違っていない」とアーノルドを支持するコメントも見られた。

画像2~4枚目は『Arnold 2021年8月11日付Twitter「Yesterday while I was talking with @AVindman and @biannagolodryga about Alex’s new book, I was asked about my comment about COVID misinformation that all of you are sharing.」』『Arnold Schwarzenegger 2020年3月8日付Instagram「Congratulations to all of our winners from the @arnoldsports finals.」』『Redcon1 2021年8月17日付Instagram「Redcon1 will & can not support Arnold anymore!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

関連リンク

  • 8/20 12:50
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます