トリンドル玲奈が赤っ恥!あの「被りタレント」と間違えられた“トンデモ放送事故”

拡大画像を見る

 8月12日放送の「めざまし8」(フジテレビ系)に、東京五輪女子ボクシングで金メダルを獲得した入江聖奈選手が生出演。試合前のルーティンなどについて話を聞いていたが、スタジオ内のコメンテーターの一人として出演していたトリンドル玲奈の名前のテロップが「トラウデン直美」と出て、視聴者をザワつかせた。

 MCの谷原章介から「入江さんの試合にしろ、インタビューに答えている姿って元気もらえません?」と話を振られたトリンドル。そこで彼女は「もらえますね。こっちまで元気になるような明るさとかわいらしさがすごいなと思って癒やされております」とコメントしたのだが、その際、画面のテロップには隣に座っている教育評論家の尾木ママこと尾木直樹氏に並んで「トラウデン直美」の表記が。

 これには視聴者も驚いたようで、ツイッター上には〈最初のテロップでトリンドル玲奈がトラウデン直美になってなかった?〉〈トラウデン? えっトリンドルさんじゃないの?〉〈一番間違えちゃいけないやつ〉などの間違いを指摘する書き込みが寄せられた。

 その後、子どものコロナ感染が急増しているとの話題となり、ふたたびトリンドルがコメントする場面が。その時には、「トリンドル玲奈」のテロップが出ていた。

「この2人は名前の響きも似ているし、モデル出身で、出身大学もともに慶応。クイズ番組ではインテリ枠で、キャラも被っています。そのため間違いやすいのは無理もないですが、さすがに番組でこれをやってはトリンドルに失礼。ただ、トラウデンはこの番組の木曜のスペシャルキャスターを隔週で務めているので、それが間違いの原因になったのでは」(芸能ライター)

 番組中、おわびコメントはなかったようだが、これは一種の放送事故!?

(鈴木十朗)

関連リンク

  • 8/20 9:58
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます