夫より好きかも…「お姑さんラブ!」な女性のほっこりエピソード

世間一般で言われる「嫁と姑」の印象は、険悪でトラブルが起こるものが多いですよね。しかし、マイナスなものがピックアップされているだけで、実際は嫁と姑という関係で良好な関係を築いているケースもたくさんあります。また、ひと昔前よりも同居が当たり前ではなくなったからこそ、ほどよい距離感ができて仲良しになっている場合も。
ここではそんな、義母が好きだと思ったほっこりエピソードを聞いてみました。

お揃いのひざ掛けを持っている

「私が義母に『職場のエアコンがききすぎていて夏は寒いんですよねー』って世間話で話したら、義母が私に可愛い薄手のひざ掛けをプレゼントしてくれてすごくうれしかった!
しかも『ありがとうございます!』って感動して連絡したら、恥ずかしそうに『実はそれ、私とお揃いにしちゃったの』って言っていて、きゅーんってなった」(30代/IT)

▽ 気を利かせ、その話を覚えていて的確な贈り物をしてくれるというだけで夢のようにうれしいですよね。さらに、恥ずかしがりながらも「お揃い」と伝えてくれるところに愛も感じます。お揃いにしたいくらい、好きだという気持ちが伝わってきますね。

デパートに行くと必ず電話

「義母は3か月に1回くらいの頻度でデパートに行くんだけど、そのときに必ず私に電話して『今デパートにいるんだけどね、何かほしいものある?』って聞いてくれるところが好き。
特にないと伝えると『でも、何か買いたくなっちゃって。こういうのは好き?』って何が何でも買おうとしてくれる(笑)。プレゼントするときもわくわくした顔で渡してくれて可愛い」(30代/webデザイナー)

▽ 素敵な場所に行くと、うれしくなって自分のことよりも義理の娘に何か買ってしまいたくなる、と言うピュアな善意が伝わってきて可愛らしいですね。

もしかしたら夫のことよりも好きかも…

「私のことを、まるで自分の娘かのように可愛がってくれている義母。この前、義父が冗談めかしに『○○(義母の名前)は○○ちゃん(私の名前)のこと、産みたかったくらい可愛いって言っていたぞ』と言うのを聞いて涙が出そうになった。
夫とケンカしてもいつも私の味方になってくれる義母。もしかしたら夫より義母のことのほうが好きかも(笑)」(30代/主婦)

▽ 産みたかったくらい可愛いというパワーワードです。それくらい強く義理の娘である自分のことを思ってくれているのは、うれしいですよね。夫よりも義母のことが好きになる気持ちもわかるかもしれません。

夫がワンオペをした日に…

「産後2か月のときに義母に誘われて、子どもを夫に託してショッピング。すごく楽しかったー! そのあと夫が私にワンオペがすごく大変だった話をしていたら、義母が夫に『それを毎日○○ちゃん(私の名前)はしているんだから、すごいよねぇ』ってフォローしてくれて、好き! ってなった」(30代/公務員)

▽ 夫よりも自分の味方につき、フォローしてくれる義母は、最高! としか言いようがありませんね。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 8/19 22:00
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます