Sexy Zone菊池風磨、着物が溶けて全裸に!?

拡大画像を見る

8月21日(土)19時からの『芸能人が本気で考えた!ドッキリGP』(フジテレビ系)は、「ドッキリも地球を救う4時間TVSP」と題した4時間SPが放送される。

若手芸人、ミュージシャンをはじめとした“ニュードッキリスター”から、まさかの大物まで、毎回さまざまな芸能人が自ら考えたドッキリを仕掛けたり、見事に引っかかったりする同番組。東野幸治と小池栄子がMC、恵俊彰、菊池風磨(Sexy Zone)、向井康二(Snow Man)が“ドッキリクリエイター”を務め、スタジオゲストとしてみちょぱ(池田美優)、柴田英嗣(アンタッチャブル)、森田哲矢(さらば青春の光)、長谷川忍(シソンヌ)、ファーストサマーウイカが出演する。

菊池がプールで泳いでいると、みるみる水着が溶け、まさかの全裸姿に! あの衝撃シーンから1年、伝説のドッキリ「秒で服、消滅」を再び敢行。とある地方の屋敷を訪れた菊池が、心身を鍛えるために冷水を浴びまくるという偽のお祭りに参加することに。目をつぶり、次々と勢いよくかけられる冷たい水に耐え続けていると、徐々に着物が溶け始める。

プラス・マイナスの岩橋良昌が歌う「ドレミのうた」の替え歌に合わせて、さまざまなショートドッキリをテンポよく仕掛けていく「秒でドッキリ」の新シリーズ「ドッキリのドレミのうた」が始動。向井をはじめ、数々の芸能人がターゲットとなる。

おなじみのドッキリ「妖怪まくら返し」には、仕掛け人として菊池扮するムックが参戦。「またムックやるんスか……」と愚痴をこぼす菊池の前に、東野の本家(?)ムックが現れる!? ターゲットには、番組が誇るドッキリスターたちが登場。

「“ドッキリを仕掛けられたことを忘れる催眠術”を掛けられた人は、何度でも新鮮に同じドッキリに引っかかるのか?」という疑問を徹底検証する、異色のチャレンジ企画も。“日本一催眠術に掛かりやすい”という、ある芸人が迷い込んでいく不思議な世界に注目が集まる。

さらに、童謡「森のくまさん」の歌詞をドッキリで完全再現! ターゲットが、偽のロケで花咲く森を歩いていると、なんとクマに遭遇。スタコラサッサと逃げ切るも、翌朝、そのクマが落とし物を届けにやってきて……!? 3時のヒロイン・かなで、アップアップガールズ(2)・鍛治島彩らがターゲットとなる。

その他、レコーディング中のアーティストの背後に猿が忍び寄り、体当たりをお見舞いする「秒で熱唱中に猿ドン」、ファーストサマーウイカと岡本玲が仕掛け人となって、ターゲットの前でウソの死闘を繰り広げる「共演NG女優が大ゲンカ」、退屈な全校集会のスピーチの内容をお笑い芸人がこっそりと考え、生徒たちを笑わせられるかに挑む「全校集会スピーチサプライズ 先生vs生徒代表ウケるのはどっちだ?」などなど、さまざまな趣向を凝らしたドッキリが続々と登場する。

なお前回の放送では、菊池の“ジャニーズ狩り”が再始動。中島健人(Sexy Zone)と小芝風花の2人にドッキリを仕掛けたシーンにネット上では、「健人くんの『許せない!!』が聞けた!」「ふまけんドッキリおもしろかった」「仲良しふまけん最高です」などの反響が上がった。

関連リンク

  • 8/20 7:00
  • テレビドガッチ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます