チャンスを捕まえて!【恋愛を逃しがち】な女性の特徴とは?

拡大画像を見る


せっかく男性からアプローチをされているのに、なかなか気付けない女性は恋愛のチャンスを逃してしまい、素敵な恋人がほしいと思っていても【おひとり様】の期間が長くなりがちです。
では、そうした恋愛のチャンスを逃しがちな女性は、どういう特徴を持っているのかチェックしてみましょう。


空気を読むのが苦手

普段から、友達の間でも「空気読めないよね~」といじられることが多い女性は、友達グループの中だけで空気が読めないということはめったにありません。


男性に対しても空気が読めない発言をして、男性の「アプローチしたい」という気持ちを萎えさせている恐れがあります。さらに、アプローチしてくれてもそれに気付けないということもあるでしょう。


そうなると、どんなに恋人がほしいと思っても男性との縁が薄くなってしまい、なかなか恋人ができないのも当然のことです。




男性に対する警戒心がない

男性に対して苦手意識を持ちすぎると、身構えて普通に接することができなくなってしまいます。しかし逆に、男性に対して警戒心がなさすぎるのも問題です。


男性の前で安心しすぎることで、男性は「この人には逆に手を出せない」と思ってしまうのです。


いくら昔からの知り合いで信頼している人でも、成人してからはある程度の警戒心を持って接するのもマナーですよ。



普段から自分磨きをしていない

普段から自分磨きもせずに「恋人がほしい」とだけ思っていても、チャンスは訪れません。


もし好きになってくれる男性がいてアプローチされても、自分磨きをしていないことで自分に自信が持てず、勇気を出して男性の誘いに乗ることができないのです。


そもそも、自分が男性の恋愛対象になるとは思わずに話をスルーしてしまうこともあるかもしれません。自分磨きは、男性に注目されるためではなく、自分に自信を持つためにも普段からしておきましょう。




恋愛チャンスを逃したくなければ、察しの良い女性になろう!

恋愛のチャンスをつかむためには、自分に好意を持っている男性を見抜いて、その人と親しくなるなどのテクニックが必要になります。


今までなかなか恋人ができなかったという人は、自分磨きで自信を付けた後、察しの良さを発揮して素敵な恋人を見つけましょう。(土井春香/ライター)


(ハウコレ編集部)


関連リンク

  • 8/20 5:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます