あの手この手の爆笑選挙バトル! スティーヴ・カレル主演『スイング・ステート』予告

 俳優スティーヴ・カレルが主演する映画『スイング・ステート』より、爆笑選挙バトルが展開する予告映像と場面写真が解禁された。

 本作は、米大統領選でトランプに大敗した民主党の選挙参謀が、起死回生を狙って田舎の町長選挙で大波乱を巻き起こすドタバタコメディ。邦題の「スイング・ステート」とは、米大統領選挙において共和党・民主党の支持率が拮抗し、勝利政党が選挙の度に変動する州のこと。接戦であるほど、激戦州のスイング・ステートが勝敗の鍵を握る。

 主人公ゲイリー・ジマーを演じるのは、満を持してコメディ作品に帰ってきたスティーヴ・カレル。ローズ・バーン演じるフェイス・ブルースターを相手に、悪態&下ネタは当たり前の笑いの限界に挑む。脇を固めるのは、小さな町の町長選に立候補する退役海兵隊大佐ジャック役にアカデミー賞助演男優賞受賞の名優クリス・クーパー、その娘ダイアナ役には『オデッセイ』や『ブレードランナー2049』のマッケンジー・デイヴィスら。

 大敗した民主党ヒラリー陣営の選挙参謀ゲイリー・ジマー(スティーヴ)は、中西部で票を取り戻す秘策として、YouTube動画で注目を集める退役軍人ジャック・ヘイスティングス大佐(クリス)を田舎の町長選挙に立候補させる。すると共和党は、対立候補の元にゲイリーの宿敵であるトランプの選挙参謀フェイス・ブルースター(ローズ)を送り込んできた。その日から、町長選をめぐるゲイリーvsフェイスの戦い、否、民主党vs共和党の巨額を投じた「仁義なき代理戦争」の幕が切って落とされる。

 予告編では、小さな田舎の町長選があっという間に全米注目の選挙バトルへと発展していくさまが、笑いとともにスピーディーに展開していく。精鋭を集めた選挙分析チームと最新鋭の機器をそろえて万全を期し、さらには候補者のジャック(クリス)を飛行機に乗せ、遠く離れたニューヨークでセレブたちを集めた集金パーティーを開き、「これで金は思うがまま」と、その敏腕な選挙参謀ぶりを見せつけるゲイリー(スティーヴ)。

 しかし、そんな彼の目の前に宿敵フェイス(ローズ)が対立候補の選挙参謀として現れ、「あなたが絶望すると燃えるの」と彼の頬を舐め回す。そこから状況は一変。2人がテレビの中継のさなかにケンカを始めたり、お互いに大人気ない挑発を繰り返すなど、候補者そっちのけでヒートアップしていく様子が描かれる。映像にはそのほか、ゲイリーが犬に追いかけられたり、演説中に牛に邪魔されたりする場面も挟み込まれ、ユーモアが満載の予告映像となっている。

 場面写真は8点。ゲイリー(スティーヴ)とフェイス(ローズ)がにらみ合う姿や、ジャック(クリス)が鋭い視線を向けながら話す姿、フェイスが内緒話を聞く姿、選挙分析チームがすし詰めの車内でパソコンを開いている場面などが収められている。

 映画『スイング・ステート』は9月17日より全国公開。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 8/19 18:00
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます