気をつけて!【優柔不断な女性】が恋愛で失敗するポイントって?

拡大画像を見る


優柔不断な性格をしていると、レストランなどでもすぐにメニューを決めることができず、周りの友達を呆れさせてしまうこともあります。
しかしながら、そんな優柔不断な性格がデメリットとなるのは、そうした選択の場面だけではありません。
実は恋愛でも優柔不断な性格が原因で損をしてしまうこともあります。どのような点で失敗することが多いのか、主なポイントをチェックしていきましょう。


迷ってるうちに他の女性にとられる

優柔不断な女性は男性からのアプローチにもなかなか頷けません。「これは本当にアプローチかな」や「自分の勘違いだったら恥ずかしい」と悩んでいるうちに、男性の気持ちが冷めてしまうこともあるでしょう。
もったいぶっていると思われて男性に嫌がられ、その隙に他の女性が男性にアプローチをかけてしまうこともあります。


悩んでると浮気を疑われる

優柔不断な女性は付き合ってからも注意が必要です。彼氏に対しての対応を悩んでいるうちに、他の男性と比較していると誤解されてしまうかもしれません。
めったにないケースですが、彼氏と付き合う前に複数の男性から告白されてしまっているようなケースだと、余計に浮気を疑われるリスクは高まってしまうでしょう。
照れくさくても彼氏にしっかりと気持ちを伝えることが重要となります。


「どっちでも良い」を多用して怒らせる

自分で決断するのが苦手なことを自覚していると、彼氏に「〇〇と△△どっちに行きたい?」と聞かれた時に、悩んで待たせるのが悪くて「どっちでも良い」という返答をしてしまいがちです。
しかし、そうした気遣いは彼氏に「デートに乗り気じゃなくて適当に対応している」と誤解される原因になりかねません。
特に彼氏が優柔不断な性格を理解してくれていない頃はトラブルの火種になるケースが多いでしょう。


優柔不断な性格は恋愛だと不利になることも多いかも?

優柔不断な性格は友達に呆れられるだけではなく、彼氏にも呆れられたり怒らせたりする原因になりかねません。
優柔不断な性格を自覚している人は、改善する方法を見つけるか、早めに自己申告して彼氏に理解を求める方が良いかもしれません。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 8/19 18:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます