ついに赤ちゃん誕生! 無事に家族みんながそろった記念すべき瞬間【妊娠中に前ガン病変が見つかった話 Vol.18】


■前回のあらすじ
帝王切開をしましょうと医師に言われて落ち込むも、夫の言葉で手術を決意。そして、手術室に向かったのでした。

■このお産の主役は私たち!








■やっと赤ちゃんに出会えた…!








■無事に家族がみんな揃うことがゴール






手術が始まり主人公が思ったのは、“自分たちがこのお産の主役”だということ。

看護師さんはつきっきり、先生たちも私と赤ちゃんのためだけに頑張ってくれているのです。

そしてついに、赤ちゃんと対面! 家族みんながそろい、お産のゴールを迎えたのです。

※本記事はあくまで筆者の体験談であり、症状を説明したり、医学的・科学的な根拠を保証したりするものではありません。気になる症状がある場合は医師にご相談ください。

イラスト/(C)おたんこ助産師


参考:子宮頸がんについて/国立研究開発法人国立がん研究センターがん対策情報センター(https://ganjoho.jp/public/cancer/cervix_uteri/about.html)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 8/19 17:00
  • ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます