桑田佳祐、コロナ禍での有観客アリーナツアーへの思い「少しでもファンのみなさんの元気のお手伝いができれば」

拡大画像を見る

桑田佳祐がパーソナリティをつとめるTOKYO FMのレギュラー番組「桑田佳祐のやさしい夜遊び」。8月14日(土)の放送では、先日発表された全国アリーナツアーに向けた思いや、第2弾配信シングル「炎の聖歌隊 [Choir(クワイア)]」の歌詞に込めた思いについて語りました。


桑田佳祐



9月15日(水)にリリースされる初のEPのタイトルが『ごはん味噌汁海苔お漬物卵焼き feat. 梅干し』に決定し、本作を引っ提げて9月18日(土)の宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ公演を皮切りに、全国10ヵ所20公演を巡るアリーナツアー『桑田佳祐 LIVE TOUR 2021「BIG MOUTH, NO GUTS!!」』の開催が発表されたばかり。

同ツアーのギターに斎藤誠さんと中重雄さん、キーボードに片山敦夫さんと深町栄さん、ベースに角田俊介さん、ドラムに鶴谷智生さん、ブラス(金管楽器)に“バンマス(バンドマスターの略称)”の山本拓夫さんと菅坡雅彦さん、コーラスにTIGERさんと田中雪子さんという鉄壁の布陣で臨むことを、自らの口から発表しました。

まだリハーサル前であることを明かしつつ、桑田は「こういうご時勢ですから、ファンのみなさんも諸手を挙げて『いいね!』といったわけにはいかないかもしれませんけどもね。私たちも焦っているわけではないんですけど、この長引くウィズコロナの時代に、音楽人として一歩踏み出して、少しでもファンのみなさんやお世話になったみなさんの元気のお手伝いができればいいなと思っています」と胸中を吐露。

昨年は、サザンオールスターズとしても無観客配信ライブという形でのライブだっただけに、「まだ(収容定員の上限が)何パーセントになるか不確定ですけど、そろそろオンラインではなく、今回の“ごはんEP”も含めた選曲をしながら、私自身の体で(音楽を)鳴らすタイミングがほしいなと。とにかくコロナの収束とツアーの成功を祈るばかり」と思いの丈を語ります。

EPのリリースに先駆けて、7月12日(月)にリリースされた3ヵ月連続となる配信シングルの第1弾「SMILE~晴れ渡る空のように~」に続く第2弾として、8月11日(水)に「炎の聖歌隊[Choir(クワイア)]」が配信リリースされたことを受け、この曲のサビの歌詞について「曲を作っているときに、頭のなかに浮かんで仕方がなかった。本当に(心の底から)ライブがやりたかったんですね。

いつも曲を作った後に、歌入れをするべく歌詞を作り始めるんですけど、“開演お待ちどうさん”という(サビの)センテンス(文)が、なんとなく浮かんでは消えて……そこからまるでインクがじわ~っと染み出すように歌詞の言葉が広がっていった。気持ちとしては、ライブをやる、ツアーに出るということをどうしても言いたかった」と歌詞に込めたメッセージを明らかにします。

また、リスナーからの「集中したいときや考えごとをするときは、どこか決まった場所はありますか?」との質問に、桑田は「車」と即答。そんなときには1人でよく運転すると言い、「(車は)究極の個室ですよね。視覚的にも風景や町や人など、いろいろな情報が入ってくると思うんだけど、なんとなくメロディーが浮かんだり、ICレコーダーに吹きこんだりすることもあるんだけど、車の音でなにを言っているのかわからないという(笑)」と笑いを誘う一幕も。

最後は、桑田自ら「炎の聖歌隊 [Choir(クワイア)]」の歌詞を朗読し、楽曲をオンエアしました。


【桑田佳祐 – 炎の聖歌隊 [Choir(クワイア)](Full ver.)】

次回8月21日(土)の放送も、どうぞお楽しみに!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年8月22日(日) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:桑田佳祐のやさしい夜遊び
放送日時:毎週土曜 23:00~23:55
パーソナリティ:桑田佳祐
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/yoasobi/

関連リンク

  • 8/19 17:00
  • TOKYO FM+

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます