いい加減寝たいんですけど…! マッサージ屋さんあるある【後編】

みなさんは、マッサージはお好きですか? しょっちゅうマッサージ屋さんに通っているという人もいれば、他人に体を触られたくない、ちょっと緊張してしまうなどの理由で、行ったことがない人もいることでしょう。
今回はそんなマッサージ屋さんでの「あるある」エピソードについて、【前編】(https://googirl.jp/entame-2/210818005/)に引き続き、女性に話を聞いてまとめてみました。暇つぶしにでもお読みいただけたら幸いです!

マッサージ屋さんあるある

デリケートゾーンのムダ毛が…

「アロママッサージが好きで、旅先のホテルで受けるのが至福の時間。ただ、デリケートゾーンのムダ毛処理を怠ってしまうことがあって、そういうときはマッサージ中『紙ショーツから毛がはみ出ていないかな?』と心配になる。実際に確認したわけじゃないけどね。
恥ずかしいし、怖くて見られないよね。まぁ、旅先だししょっちゅう通うわけじゃないからいっか(笑)」(32歳女性・旅行代理店勤務)

▽ 脚や腕のムダ毛は処理していても、デリケートゾーンってつい怠りがち。紙ショーツにはきかえた際、毛が出ないよう気を付けてはみるものの……施術中どうなっているかは知らないほうがいいのかも。でも、マッサージ屋さんで働く知人に聞いたところ、「毛が出ていようが全然気にならない」とのことでしたが。

激しさのあまりポロリ…

「マッサージと一口にいっても、撫でるような優しいタッチのものから、かなり強めのマッサージまでいろいろだよね。私は断然強めのマッサージが好きなんだけど、そういうのだと、施術中胸元にかけてあるタオルが落ち、胸が丸出しになることも……。スタッフの人も一生懸命マッサージしてくれているから仕方ないけど。でも同じ女性とはいえ、やっぱり恥ずかしい……」(31歳女性・美容師)

▽ マッサージ屋さんでの「あるある」エピソードで多かったのが、やっぱりというべきか?「恥ずかしい」体験話でした。海外のスパなどでは、紙ショーツも着用しない完全な裸状態でのマッサージも珍しくなく、不思議と恥ずかしくもなかったりしますが、ここは日本。タオルが落っこちたら、スタッフが拾うより前に慌てて取ってしまいそうですよね……。

いい加減寝たいんですけど…

「仕事がハードなので、肩こりや腰痛がひどくてひどくて……。職場近くのマッサージ屋さんには、かなりの頻度で通っている。お気に入りのスタッフがいるので、だいたいその人を指名するけど、たまにお休みのときは仕方なく、お店のお任せにしてしまう。でもそうすると、高い確率で失敗するんだよね。
マッサージがイマイチだったり、話好きな人に当たるとずっと話し続けられて、全然寝られなくてつらい。こっちは疲れていて、リラックスするためにきているっていうのに……」(29歳女性・テレビ局勤務)

▽ お店の人は気を使っているつもりなのかもしれませんが、やっぱりマッサージ屋さんでは「ワイワイトークで盛り上がる」より「ゆっくり休みたい・寝たい」お客さんのほうが断然多いかと思います。こっちも話しかけられても寝たフリをしたり、「へ~」みたいな微妙な反応をすれば、そのうち空気を読んで静かにしてくれるかも……!?

まとめ

いかがでしたか? この記事を書いているうちに、「久々にマッサージ屋さんに行ってみようかな」という気持ちが湧いてきた筆者。せっかくお金を払って疲れを取りにきているのですから、変に気を使いすぎたりせず、心からリラックスできたらいいですよね……!

画像をもっと見る

関連リンク

  • 8/19 2:28
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます