広瀬すず、大友花恋の「Seventeen」卒業祝福「ずっと魅力的な女の子」

【モデルプレス=2021/08/19】女優の広瀬すずが18日、自身のInstagramストーリーズを更新。同日YouTubeにて配信された「Seventeen夏の学園祭2021」をもって、雑誌「Seventeen」の専属モデルを卒業したモデルで女優の大友花恋にメッセージを送った。

◆広瀬すず、大友花恋は「ずっと魅力的な女の子」

広瀬は「ミスセブンティーン2012」に選ばれたことをきっかけに専属モデルとして2018年まで活動。大友は翌年の「ミスセブンティーン2013」から加入し、同イベントをもって8年間の“STモ”(「Seventeen」専属モデル)活動に幕を下ろした。

広瀬はイベント終了後「花恋 卒業おめでとう 可愛いねあなた」と大友の卒業を祝福。「お互い13.14歳で出会ったけどずっと魅力的な女の子よ」と絶賛した。

◆大友花恋、8年間を回顧「贅沢すぎる日々」

イベント内で行われた卒業式では、大友が手紙を読む場面も。8年間の専属モデルとしての活動を振り返り、「本当は楽しいだけではなかったです。いつも自分と戦っていた8年間でした。でも、今日を迎えて、8年間を振り返って、苦しかった日々も全部まとめて宝物だと思いました」と語った。

また、家族や関係者、ファンに感謝し「次のステージでは、皆さんからもらった愛を感謝に変えてお返ししていこうと思います」と意気込み。「8年間、贅沢すぎる日々をありがとうございました」と結んでいた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 8/19 10:57
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます