ジャニーズWEST、着物姿で「Hanako」初表紙 京都でデートするなら?

【モデルプレス=2021/08/19】ジャニーズWESTがライフスタイルマガジン「Hanako」10月号(8月27日発売)表紙と巻頭グラビアに登場する。

◆ジャニーズWEST、着物姿で「Hanako」表紙

特集は、「好きなのは、京都らしさ」。表紙を飾るのは、メンバー全員が関西出身のジャニーズWEST。メンバーと京都の街を着物でお散歩……なんて妄想を掻き立てられる装いで登場してもらった。それぞれの京都の思い出や、「京都でデートするなら?」「メンバーと何したい?」など、深堀り。

重岡大毅は「映画の撮影合間にチャリで嵐山を巡ったのが懐かしいです」と、神山智洋は「着物で歩くときの所作は松岡昌宏くんに教えてもらいました」と、桐山照史は「松竹撮影所近くの喫茶店は休憩時間に必ず行く場所です」と、中間淳太は「予約の取れないお店に連れて行ってもらいました」と、濱田崇裕(※「濱」は正式には異体字)は「着物を着て嵐山の竹林の小径でデートっていいですね」と、小瀧望は「京都には大人になった今こそもう一度行きたい場所があります」と、藤井流星は「京都デートするなら着物。色はモノクロで彼女を引き立てます」とそれぞれコメント。

メンバーは早朝からの撮影にも関わらず、元気いっぱい。メンバーが着物に着替えるたびに、「おお!」「似合うやん!」と歓声があがっていた。とくに、着物姿が似合いすぎた濱田は、メンバーみんなに「後ろ姿が完全に日本舞踊の家元やん!」と突っ込まれまくりだったという。

◆「好きなのは、京都らしさ」特集

まだまだ旅を思い切って満喫することのできない毎日ではあるが、ふたたびの旅に出るならまずは京都から、という思いを込め“京都らしさ”を集めた特集。京都には工芸、町家、注目の可憐な花を生けたお寺の花手水など、訪れる人が京都を感じられる場所に出会うことができる。

今回の特集では、京都を象徴する場所をくまなく探して取材。また、古きよき昭和の喫茶店を今に残そうと、若き後継者たちが動きだした「今の京都の喫茶店」や名店からのアクセスも増えますます魅力的になった「京都のお取り寄せ」もまとめている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 8/19 10:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます