ソフマップ、買取総合アプリ「ラクウル」で「店舗での現金受け取り」が可能に

拡大画像を見る

 ソフマップは、買取総合アプリ「ラクウル」の機能アップデートを実施。よりセキュリティの高い本人確認方法(書類と本人写真)にアップデートすることで、新たに最寄りのビックカメラグループ各店のサービスサポートカウンターで買取代金を受け取ることができる「お店で現金受け取り(手数料無料)」のサービスを開始する。

 これまでは、宅配買取(ラクウル)の買取代金はアプリのウォレットにたまり、預金口座の振込みで受け取るか(手数料250円)、ビック買取マネー(ポイント)での受け取りだった。新しい本人確認方法を導入することで、店舗に持ち寄りの際にも買取代金が受け取れるようになる。
 今後予定しているアップデートとしては、今秋に「来店予約機能」を導入する予定。ラクウルで希望の店舗・日時を指定することで、待つことなくカウンターで買取査定を利用できる機能。
 査定結果はアプリでチェックができるので、店舗に預けたまま売ることができる。来店予約機能を搭載することで、自宅への集荷申し込み、店舗への持ち込みと環境に合わせた買取サービスを利用できるようになる。
 また、ラクウルのアプリ内の資産管理機能「持ち物帳」に登録された、家電リサイクル法の対象となっている4品目(冷蔵庫、エアコン、テレビ、洗濯機)に、適切にリサイクルする方法を案内するページの案内を追加する。

関連リンク

  • 8/19 10:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます