考えすぎると不利!恋愛で「考えすぎて動けなくなる」女性の特徴とは?

拡大画像を見る

恋愛では相手の好みや自分の長所など、アプローチするポイントを絞って考えた方が効率的に動けると言われています。しかしながら、頭で考えれば絶対に成功するわけではありません。むしろ考えすぎることで不利になってしまうケースもあります。では、考えすぎて動けなくなり、チャンスを逃してしまう女性はどのような特徴を持っているのでしょうか。


普段から論理的

普段から論理的な思考が得意で、仕事ができるタイプの女性は恋愛でも考えすぎて動けなくなってしまう恐れがあります。「彼は〇〇が好きだから、△△なアプローチが定番!」と考えることで、自分らしさを失ってしまい、ぎこちなくなることもあるでしょう。また、彼の反応を予想しすぎて、予想外の反応をされた時に対応できなくなるケースもあります。人間はシミュレーション通りに動かないことを覚えておかなければなりません。


一度失敗した経験がある

恋愛で一度失敗した経験があると、次は絶対に失敗しないように考えてしまうという人もいます。失敗が嫌だったからこそ、それを避けるために慎重になってしまうのです。ですが、失敗を恐れて慎重になりすぎると「石橋を叩いて渡らない」状況に陥ってしまいかねません。時には「失敗しても命まではとられない!」と強い気持ちでチャレンジすることが重要なケースもあるでしょう。


男友達が少ない

普段から男友達が少ないと、男性に対する免疫がなくなりがちです。そのため、男性の全てを頭で理解してから動こうとしてしまう人が増えるでしょう。「〇〇と言われた時の反応は、△△って言われたら動き方は......」と考えて、いつまで経ってもシミュレーションが終わらずに動けなくなり、他の女性に先を越されてしまうのです。
男性自体に不慣れな人は、アプローチの前に男友達を作って男性との付き合いに慣れた方が良いかもしれません。


恋愛は本能!時には考えずに動いてみるのもありかも?

頭で考えることで効率的に動ける恋愛ですが、結局のところ人を好きになるのは理屈ではなく本能です。自分を客観視するのは大切ですが、時にはそうした冷静な思考を捨てて本能のままに行動した方が良い結果が待っていることもありますよ。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 8/19 9:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます