オタ活に役立つアプリ「シカロ」登場、“推し”作品のスケジュールを自動管理

拡大画像を見る

 エヌ・ティ・ティ・ソルマーレは8月16日に、「情報が多すぎてフォローしきれない」という悩みや「ついつい見逃してしまった」といった失敗を解決し、推し作品の情報を簡単に一括管理できるスケジュール管理アプリ「シカロ」のサービス提供を開始した。アプリ本体価格やサービス利用料金は無料。

 「シカロ」は、「推しの作品情報はすべて把握していたい」という要望や、「情報が多すぎてフォローしきれない」「つい見逃してしまった」という悩みを解決したいオタクのためのスケジュール管理アプリ。
 取り扱い作品の公式情報を同社が収集し、カレンダーとして表示するので、欲しい情報を簡単に手に入れられる。
 リリース前イベント「推し祭り2021」における投票結果を参考に、掲載する13作品(リリース時点)を選定しており、それらの作品の公式情報を「作品別」「メディア別」にカレンダーで表示可能で、日々更新される作品情報を簡単かつ手軽に入手できる。また、カレンダーは「月表示」だけでなく、「週表示」への切り替えにも対応している。
 対応OSは、iOS 13.0以降、Android 9.0以降。
iOS版=https://apps.apple.com/jp/app/id1572789691?mt=8
Android版=https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.cicalo

関連リンク

  • 8/19 8:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます