この難関漢字、読めたら読書家!【聊か】ヒント:意味は「わずか」です。

意味が「わずか」というヒントがあっても、なかなか読むのに苦戦するこちらの漢字。
「聊か」という難読漢字が読めたあなたは、もしかして読書が日課なのではありませんか?

この難読漢字を一発で読めた方は、かなりスゴイです!

(1)読み方は「いささか」


「聊」という漢字自体、なかなか見ることがないですよね。
音読みも訓読みも想像できないのに、「聊か」なんて頭の中ハテナだらけのはず。

実は「聊か」は「いささか」と読むのです。
この機会にしっかりインプットしておきましょう!
(『広辞苑』より)

(2)意味は「わずか・少し」


ヒントにもあるように、「聊か」には「わずか・少し」という意味があります。
「聊かの自信があるんだ!」「聊か言いすぎてしまったよ」という使い方をするのです。

日常でアウトプットして使うようにすると、より記憶に定着しやすくなりますよ。
(『広辞苑』より)

(3)「聊」を使った熟語


見慣れない「聊」という漢字……熟語として使われることはあるのでしょうか。
「聊業」や「聊事」といった熟語があるのですが、読み方や意味が分かりますか?

「聊業」の読み方は「いささけわざ」で、「いささかなわざ・ちょっとしたこと」という意味に。
「聊事」は「いささかごと」と読み、「小事・些細な事柄」という意味になります。
(『広辞苑』より)

(4)「聊か」の対義語


「聊か」は「わずか・少し」といった意味になりますから、対義語は明確です。
「大層・大変・非常に」といった語句が対義語になります。

「甚だ」も「大いに」や「過度に」といった意味がありますので対義語ですね。
意味についてお伝えした内容にある例文に当てはめると分かりやすくなります。
(『広辞苑』より)


謙遜するときにも「聊か」という言葉は使われますよね。
お伝えした「聊かの自信があるんだ!」という言葉も、本当はかなり自信があるのです。

しかし、謙遜して「少しばかり自信があるんだ!」と伝えているわけですね。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 8/18 21:45
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます