【革命的】無人型家電販売店「ゴジユウニ」で電子レンジを買ってみた! 東京・蒲田

拡大画像を見る

コロナ禍で自動販売機の需要が高まり、冷凍餃子や冷凍ラーメンなど無人の食品販売が増えている。そのなかで無人販売はすごいところに行き着いたようだ。今までにない斬新な無人型販売店がオープンしていることがわかった。

そのお店「ゴジユウニ(GO12)」は無人型の家電販売店なのである。実際にお店に行くと、誰もいねぇええええ! でも家電買えるぅうううううう!!

・統一価格

お店は2021年7月、東京・蒲田にオープンした。入り口には「無人型店舗」「24時間営業中」と掲げられている。誰もいないから年中無休で電気製品を販売できる訳だ。

真夜中に「ああ~、冷蔵庫欲しいなあ……」と思った場合でも、気軽に購入できてしまうなんて画期的!

価格は種類ごとに統一されていて電子レンジは税別5000円、冷蔵庫・洗濯機は税別1万円。テレビは税別1万5000円。なお、取り扱っているのは2014~2019年の製品となっている。

・全品リユース品

店内には家電製品がズラリと並んでいる。

無人であることを除けばごく普通の家電販売店だ。

メニューには載っていないけどドライヤー(税別600円)と電気ケトル(税別1000円)も販売していた。

家電はリユース品で説明書なしだから、必要な情報が本体に貼り付けられている。製品をトラックなどで運ぶ際の注意事項をはじめ、洗濯機には給排水ホースの取り付け手順も貼られていた。

・なんだか後ろめたい気持ち……

ここで私(佐藤)は電子レンジを購入することにした。というのも、当編集部のレンジが壊れかけていて上司のYoshioに「レンジ買ってきて」と頼まれたからだ。

電子レンジの製品番号「1」が比較的キレイだな。コレを買うとしよう。セルフレジで電子レンジの項目を開き1番を選択。

そしてお会計。支払いは現金・スマホ決済・クレジット・電子マネーに対応している。

レシートを受け取って会計完了! これで電子レンジを持ち出すことができる。ちなみに配送・設置サービスも受け付けており、3時間以内の利用であればお店の台車を借りることも可能だ。

今回は配送を利用せずに手で持って帰ることにした。結構重たいけどがんばって帰るぞ。

店から出る時は、まるで盗んでいるような気持ちになってちょっと緊張した。でも盗んでない! お金支払ったからな! レシートも持ってるからな! 私は強く自分に言い聞かせた……。

・可能性を感じる店

片道約1時間をかけて無事に事務所に到着、重かった……。

今回購入したのはツインバード工業の2016年製「DR-D429」だ。

ネットで販売価格を調べてみると約6500円。新品でもそんな値段だったのか、ほんのちょっとだけ得したようだな。試しにおにぎりを温めてみたら問題なく使うことができたぞ。蒲田周辺で家電製品をひと通り揃える必要がある場合、ここで購入すれば出費を抑えられるだろう。

いずれにしても使えるモノを捨てずに再利用できるのは素晴らしいことだ。おまけに24時間いつでも利用できるのも嬉しい。新しい可能性を感じる家電販売店だ。

・今回訪問した店舗の情報

店名 無人型家電販売店ゴジユウニ(GO12)
住所 東京都大田区西蒲田5-27-15
時間 24時間年中無休

参考リンク:無人型家電販売店ゴジユウニ
執筆:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

関連リンク

  • 8/18 19:30
  • ロケットニュース24

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます