すゑひろがりずの本『をかしな和風会話』が天才的! 「インスタ映え」は「いむすた匂ひ」など

拡大画像を見る

狂言風漫才で人気を博しているお笑いコンビ・すゑひろがりずが「和風会話」を学べる本を出版!

和風会話とは、すゑひろがりずの持ち味である「現代の言葉を和風に変換」した会話のこと。

今回の新刊には、様々な場面で使える50の和風会話を収録しているそうなのですが……

「インスタ映え」や「ハロウィン」がまるで古典の教科書みたいな言い回しになっているではありませんか……!!!!!

【難易度、いと高し】

2021年9月15日に発売される『すゑひろがりずの をかしな和風会話』(ヨシモトブックス / ワニブックス)。

1冊に、学校・ビジネス・プライベート・年中行事で使える和風会話を網羅しているといいます。

いくつか例文をチェックしてみると、

「いむすた匂ひ、いとをかし」=「インスタ映えヤバいっすね」
「いざ、具し厠(ぐし かわや)に参らむ」=「さあ、連れションに行こう」

といった具合に、いずれもクセ強め!

おどろくべきはハロウィンまで和風会話にしているところ……

「戯れ事か振る舞ひか!」=「トリック・オア・トリート!」
「珍重(ちんちょう)なるかな南瓜(かぼちゃ)祭り」=「ハッピー・ハロウィン」

和風会話で漫才をやっているすゑひろがりずならではの言い換え力に脱帽です……。

【クスッと笑えるし勉強にもなるかも?】

YouTubeでおなじみの「ゲーム実況」や「中年の悩み」などをテーマにした、すゑひろがりずの日常和風会話も収録されているらしく、すゑひろがりずになった気分で音読したら楽しそうです。

また例文中には、「をかし」や「あきらむ」といった実際に試験にも出題される古文単語も登場するため、

「ただ楽しく読んだだけなのに、気がつけば古文単語が頭に入っていた」

という嬉しいサプライズも起きるかも!?

【シチュエーション別「がりず検定」もあります!】

『すゑひろがりずの をかしな和風会話』には、YouTubeでも人気の、現代語の和風変換クイズ「がりず検定」の新作も収録。

各シチュエーション別に用意されているらしく、楽しみがいがありそうです。

お値段は税込み1430円。習得目指して読破してみてはいかがでしょうか♪

参照元:プレスリリース
執筆:田端あんじ (c)Pouch

関連リンク

  • 8/18 18:45
  • Pouch

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます