PC・タブレットで操作できる水中ドローンで水族館を楽しめる! 京急油壺マリンパークで実施中

拡大画像を見る

 京急油壺マリンパークは、営業時間外でも自宅から水中ドローン操作およびその映像を楽しめる、日本初のサービスを実施している。一時機器が故障していたが、フルタイムシステムからの支援により水中ドローンを修理できたため再開した。

 同サービスの利用にあたっては、事前予約が必要。手持ちのPCやタブレット端末などから、京急油壺マリンパークの「回遊水槽」内で水中ドローンを操作して、その映像を楽しめる。なお、マリンパークに来場中でも、予約枠に空きがあれば、予約を行った上で体験できる。
 なお、7月中旬~9月末の期間は、地元への感謝の気持ちも込めて、神奈川県立こども医療センター(小児病棟)に長期入院している子どもを対象に、無料で病室からでも体験可能なイベントの開催を予定している。
 利用できる時間は9時~翌8時で、1回あたり約10分間。6日前から予約が可能。なお、iPhoneなど一部スマホでは操作ができず、映像のみ楽しむことになる。iPadからは水中ドローンの操作も可能だ。
 利用料金は500円(クレジットカード決済のみ)で、料金は水中ドローンに係る経費を除いて、全額生物の餌代に充当される。また、利益が実際にかかる餌代を上回った場合は、神奈川県立こども医療センターへの寄付を予定している。

関連リンク

  • 8/18 19:30
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます