65歳の郷ひろみ 現在の姿に「時が止まっている」 黒柳徹子との写真に反響

拡大画像を見る

2021年8月16日放送のトーク番組『徹子の部屋』(朝日テレビ系)に、歌手の郷ひろみさんが出演。黒柳徹子さんとのツーショットと、2人の年齢に驚きの声が上がっています。

2人あわせて150歳超え

1970年代、西城秀樹さん、野口五郎さんとともに『新御三家』と呼ばれていた郷さん。

『男の子女の子』を歌う初々しい郷さんの姿をリアルタイムで見ていた人も多いのではないでしょうか。

そんな郷さんも、2021年で65歳に。同年8月にはデビュー50周年を迎え、『大御所』と呼ばれる芸歴に突入しています。

しかし、『徹子の部屋』に出演した郷さんは、時の流れをまったく感じさせない若々しさ!

郷さんのTwitterで公開された、黒柳さんとのツーショットをご覧ください。

88歳の黒柳さんと、65歳の郷さん、2人の年齢をあわせるとなんと150歳を超えています…!

しかし、2人からあふれでるオーラは若々しく、視聴者からは年齢に「まったく見えない」「時の流れが止まっている」と驚く声も寄せられていました。

・郷ひろみ、これで65歳とかヤバイ。40代に見える。

・いい年齢の重ね方をしていらっしゃるのが伝わります。

・人生の大先輩!いい意味で若々しいお2人に、憧れます。

常に新しいことに挑戦している黒柳さんと、トレーニングを欠かさずスタイルキープに余念がない郷さん。

目標を持ち、ストイックに打ち込む姿勢こそが、2人がいつまでも若々しい理由なのかもしれませんね。

[文・構成/grape編集部]

出典 @hiromigostaff

関連リンク

  • 8/18 18:26
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます