選手1名が新型コロナ感染の柏、PCR検査の実施結果を公表…当該選手を除く全員が陰性判定に

拡大画像を見る

 柏レイソルは18日、トップチームで17日に実施したPCR検査の結果をクラブ公式サイトで公表した。

 柏は17日に、トップチーム選手1名が新型コロナウイルスに感染したことを発表していた。クラブ公式サイトでは、当該選手について「現時点で体調不良、発熱などの症状を訴えておらず、自宅での静養を続けております」と説明。「当該選手の行動履歴から、Jリーグ独自の濃厚接触疑い基準により、『弊クラブの選手、チームスタッフに濃厚接触者なし』と判断しております」と公表している。

 また、柏は17日に当該選手を除くトップチーム選手33名、スタッフ22名の計55名を対象に新型コロナウイルスのPCR検査を実施。その結果、全員が陰性と判定された。

 公式サイトでは「トップチーム選手・スタッフの活動につきましては、当該選手を除き、引き続き感染症対策を徹底しながら活動を実施いたします」と発表されている。

関連リンク

  • 8/18 14:21
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます