お盆中の寺で読経していたら…? やって来た『珍客』にネットがざわつく

拡大画像を見る

日本では8月13~16日のお盆の時期、ご先祖様を供養する風習があります。

またお寺などではこの時期、檀家の家を訪ね仏壇の前でお経を読む、棚経(たなぎょう)を行うこともあるでしょう。

お盆中のお寺に珍しい参拝客

埼玉県北葛飾郡にある『妙見山上原寺』の副住職、仁部前誠(@nibe_zenjo)さん。

お盆中のある日、棚行を終え本堂で読経をしていました。すると、見慣れない参拝客が来たといいます。

「かわいすぎる」「ご先祖様かな」などの声が上がった、実際の様子をご覧ください!

なんと、寺へやって来たのは親子と思われる猫たち…!

「ごめんください」といっているかのような姿に、キュンとしてしまいますね。

投稿には「どこかの家のご先祖様なのかも」「かわいすぎる参拝客」といった声が寄せられ、9万件以上の『いいね』を集めました。

お寺にやって来た珍しい参拝客。お盆の時期ということもあり、不思議な縁を感じてしまいますね…!

[文・構成/grape編集部]

出典 @nibe_zenjo

関連リンク

  • 8/18 14:09
  • grape

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

4
  • 我が家の猫サンもお迎えに付いて来るけど…信心深い猫サン(=^..^=)ミャー

  • ***

    8/19 18:39

    絶対に参拝なんかする訳ないし。その場に居たら参拝に来たと言うならセミや蟻、蜂、鳥……いっぱいいますが夏なら

  • ちろりーぬ

    8/19 13:03

    功徳を積みにいらっしゃったんでしょうか(*´ω`*)

記事の無断転載を禁じます