平野ノラ、愛娘“バブ子”顔出しで初表紙 40代妊活・妊娠するまでを語る

【モデルプレス=2021/08/18】お笑いタレントの平野ノラが、23日発売の妊活情報誌『赤ちゃんが欲しい』最新号にて、愛娘“バブ子”ちゃん顔出しで初表紙を飾る。

◆平野ノラ、愛娘と初共演

ふだんのソバージュへアと肩パッドスーツのバブルルックから一転、ナチュラルメイクで色白のバブ子ちゃんと仲良しショットを公開。親子撮影は「ハッとしてグーな時間でした。私をママにしてくれた子宝“バブ子”と夢のカバー共演です」(平野)。

今号の大特集は「100人の妊活・不妊治療Story」。ママになった100人が体験談を語るトップバッターとして、平野が40代妊活、妊娠するまでを赤裸々に語る。

◆平野ノラ、妊活を始めた理由明かす

コロナ自粛期間に始めた妊活。「41歳までずっと走り続けてきました。やっと自分のなかで仕事も一段落ついたのもあって、『あと本当に数年で子どもを持たないという選択をしなくてはいけないんだ』と気づきました。もし、何もせずに子どもを産まないっていう選択をして、将来自分がどう思うかを想像したんです。もしかしたら1回トライしてみてダメだったらダメでいいんじゃないか、それよりトライしなきゃ後悔する、っていう、自分のなかで答えが出たんです」

そこで妊娠に向け、夫婦で妊活チームを結成した平野。夫と一緒にリアルにとり組んだ体質改善やムード作りなど、詳しいインタビューが4ページにわたり掲載。インタビューの最後には、「産後あるある」に関するビックリな発表も。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 8/18 12:22
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます