永野芽郁“川合”、小関裕太演じる消防士と運命の出会い!?

拡大画像を見る

戸田恵梨香と永野芽郁がW主演を務める『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)の第5話が、8月18日に放送される。

原作は、講談社「モーニング」で連載中、シリーズ累計発行部数140万部突破の元警察官の著者が描き話題の「ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜」(泰三子著、既刊16巻)。ワケあり元エース刑事×天然新人の最強ペアが繰り広げるリアルな交番エンターテインメント。

第4話の放送では、通常公務に戻っていた藤聖子(戸田)と川合麻依(永野)が、再び女子高生の傷害事件の捜査に加わることに。各々仕事をこなす中で川合が仮眠室に行くと、二段ベッドの上側が壊れており、下のベッドで藤と牧高美和(西野七瀬)が就寝中。そんなシーンを見て驚く川合だったが、最終的に3人一緒に川の字で眠る。ネット上では、「この絵面はヤバすぎ(笑)」「川の字で寝るのかわいすぎ」「夢の様なスリーショット」といった反響があがっていた。

そして、第5話では、川合の恋が描かれる。藤と一緒に火事現場に向かう途中、睡眠不足で貧血を起こしてしまった川合。そこへ、通りがかりのイケメン消防士・武田(小関裕太)が川合を「お姫様抱っこ」で救助する展開に。少女漫画のような運命的な出会いに、川合の胸キュンは止まらない! 藤の力を借りて、無事に武田の連絡先をゲットし、いよいよ迎えた初デート。しかし、この初デートが思いもよらぬ方向に……? 第5話では、武田との衝撃の出会いをきっかけに、「恋する乙女」と化した川合が、人生初の恋に奮闘する姿にも注目だ。

<第5話あらすじ> 
夏真っ盛り。相変わらず公務に追われる川合麻依(永野)は、自分とはまるで別世界で恋愛を満喫する同世代を羨ましく思っていた。そんな中、意外にも藤聖子(戸田)のつてで人生初の合コンのチャンスが巡ってくる。自分たちが警察官であることを隠し、気合を入れて臨む2人だが……。なんと、同じ店で別の合コン中の源誠二(三浦翔平)と山田武志(山田裕貴)に鉢合わせてしまう。史上最高に気まずい合コンがスタート。さらに、2人を警察官ならではのアクシデントが襲う。

翌日、町山交番に高齢の男性・三宅(小野武彦)が駆け込んでくる。三宅は、妻から襲われそうになって逃げてきたと訴える。異変を感じた藤は、川合が担当した聴取に自分も立ち会いを申し出て……。

この日も交番は大忙し。休む間もなく火災の通報を受けた藤と川合は、現場に急行する。しかし、寝不足の川合は突然めまいに襲われ、その場にしゃがみ込んでしまう。その時、川合の前に消火を終えたイケメン消防士・武田(小関)が現れる。憧れの少女漫画のワンシーンのように川合を抱きかかえると、救急車に運ぶ武田。突然川合に運命の恋が舞い降りる!? ペアっ子の初恋を応援しようと、藤もテンションが上がる中、前途多難な警察官の恋が幕を開ける!

関連リンク

  • 8/18 7:00
  • テレビドガッチ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます