五輪キャスターで嵐大活躍「櫻井翔争奪戦で日テレがNHKに負けた理由」

拡大画像を見る

 開催直前まですったもんだがありながらも、熱狂のうちに幕を閉じた東京オリンピック。各局が熱い戦いを放送する中で、NHKはキャスターとして嵐の櫻井翔(39)と相葉雅紀(38)をキャスティングし、大好評となった。

※動画は「taishu.jp」で

 このオリンピックでの嵐の活躍について、このほど大人気企画『日刊大衆プレゼンツ 芸能ぶっちゃけ座談会』で徹底分析された。

 座談会では、櫻井のファンだという「あの金メダリスト」について、また日テレ色の強い櫻井がNHKでキャスターを務めた「ある駆け引き」について、さらにフジテレビでキャスターを務めた関ジャニ∞の村上信五(39)やTBSで野球のスペシャルゲストとして登場した中居正広(48)についても話はおよび、白熱のトークが展開された。

 出演は、女優の風谷南友さん、芸能リポーターの佐々木博之氏、またメディアジャーナリストの浦憲三氏が音声のみで参加し、司会と進行をAKB48の論客として知られる芸能評論家の三杉武氏がつとめた。

 その気になる内容については、以下の動画でぜひご確認を!

https://youtu.be/N--PHkqT3wo

関連リンク

  • 8/17 21:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます