ビックカメラ、1万7500人の新型コロナワクチンの職域接種を完了

拡大画像を見る

 ビックカメラは8月13日に、ビックカメラ、コジマをはじめとするグループ各社の従業員およびその家族、店舗に勤務する取引先スタッフ、関係企業の希望者の約1万7500名を対象に、外部医療機関の協力のもと、首都圏と関西圏の2会場で実施した、新型コロナウイルスワクチンの職域接種を完了したことを発表した。

 ビックカメラグループの職域接種は、首都圏ではビックカメラ研修センター(東京都)にて6月21日~7月8日(1回目)と7月26日~8月13日(2回目)に、関西圏ではビックカメラなんば店(大阪府)にて6月28日~7月2日(1回目)と7月26日~30日(2回目)に行われている。

関連リンク

  • 8/17 18:30
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます