自宅で簡単にゴルフ練習! スマホと連携する「ファイゴルフ WGT Edition」

拡大画像を見る

 プラススタイルは8月13日に、テラが販売するヤベツジャパン製のスイング練習機「ファイゴルフ WGT Edition」の、+Style本店における取り扱いを開始した。

 ファイゴルフ WGT Editionは、クラブやスイング練習機に取り付けることで、ゲームやトレーニングを可能にするゴルフシミュレーター。
 スマートフォンと連携して、スイングだけでなくパット練習もできるほか、オンラインゴルフゲーム「WGT」とのコラボレーションによって、著名なゴルフコースでのラウンドも可能になっている。
 9軸の加速度センサーを搭載したアタッチメントを、クラブやパターのグリップエンドに取り付け、スイング速度や強度、傾きを感知して細かく分析することで、正確な予測飛距離を計測する。また、ユーザーのスイングチェックだけでなく、アプリ上に蓄積したデータから、スイングの上達度合いをグラフなどで可視化できる。
 ほかにも、ヘッド部分をシリコン製にすることで、室内でもスイングしやすい練習機が付属している。スイング練習機の長さは61cmで、女性や子どもでもスイングしやすく、スマートフォンアプリを通じて利用者の習熟度に合わせたトレーニングプログラムを提供する。
 価格は3万250円。

関連リンク

  • 8/17 12:35
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます