BTSテテとパク・ソジュンは「松本潤&小栗旬」と同じ!?「ダサい」と大炎上も!“BTS事件簿”!

拡大画像を見る

  2021年の上半期の記事のなかから、アクセス数の多かった本サイトの人気ニュースをジャンル別に振り返る「夏休み特別企画」。今回は、今や世界的トップスターに上り詰めた韓国のボーイズグループ「BTSの事件簿」!

2位 韓国版「松本潤&小栗旬」!?ドラマ『花郎』のBTS・テテとパク・ソジュンのその後がすごい!

 大ヒット韓国ドラマ『梨泰院クラス』『キム秘書はいったい、なぜ?』などで知られる俳優のパク・ソジュン(32)が主演を務める韓国ドラマ『花郎 希望の勇者たち』が、毎週日曜日の21時からNHKBSプレミアムで放送中だ。

「本作は約1500年前の韓国の新羅時代を舞台に、国王の親衛隊として結成されたエリート部隊“花郎(ファラン)”たちの愛と友情を描いた青春時代劇で、韓国で2016年から2017年にかけて放送されていたテレビドラマです。

 当時、『キルミーヒールミー』や『彼女はキレイだった』など数々のラブコメドラマに出演し、すでに若手俳優のなかでも抜群の人気を誇っていたパク・ソジュンが主演を務めるということで話題を集めたのですが、その他にも、人気ボーイズグループ・SHINeeのミンホ(29)やアイドル出身の人気俳優、パク・ヒョンシク(29)、俳優のト・ジハン(29)やチョ・ユヌ (29)など、今をときめくイケメン俳優たちが多数出演し、ドラマを盛り上げたのです」(情報誌編集者)

 あのBTSのV(25)ことテテも、同作で俳優デビューを飾っている。

■BTSのコンサート会場に姿を見せたのは…

 放送後に出演俳優たちが、ドラマの設定さながらの友情を深めていったことでも注目を集めた。

「彼らの友情は“ファランズ”と呼ばれ、さまざまな場面での目撃談が報じられています。たとえば、2018年の8月にソウルで行われたBTSのコンサート会場では、テテの応援に駆け付けたパク・ソジュンとパク・ヒョンシクの姿が多数の人によって報告されました。

他にも、パク・ソジュンが主演を務めた映画『ミッドナイト・ランナー』をソジュンとテテの2人が、映画館にお忍びで鑑賞に行ったこともあったようです」(前同)

 日本でも大ヒットしたソジュン主演のドラマ『梨泰院クラス』の劇中歌にテテが友情協力したことも有名な話だ。

「“ファランズ”たちの友情は、今や家族ぐるみだとさえ言われています。共演をきっかけに男同士の熱い友情から家族ぐるみの付き合いに発展していると聞くと、日本の芸能界では嵐の松本潤(37)と小栗旬(38)らの関係を思い出しますよね。きっとこの先もずっと、お互いに良い刺激を受け合いながら、男同士の友情が続いていくのでしょうね」(前出の情報誌編集者)

 今や世界へと活躍の幅を広げる“ファランズ”たち。今後のさらなる活躍と友情を見守りたい。

(2021年7月4日公開)

■第1位&気になる「画像」は最終ページをチェック!

1位 BTSの衣装は“家のカーテン”!?「ダサすぎ」「いいかげんにして」大炎上!

 7月6日、韓国のツイッター上で<コンセプトに合うコーディネートが欲しい><HYBE国内ファン放置やめて>というハッシュタグが同時にトレンド入りし、話題になっている。

「これは韓国のBTSファンたちが、彼らの衣装に対する不満の声を一斉に上げたことによるものだと、韓国の芸能ニュースサイト『デバク』は報じています。記事によると、7月6日、韓国の無料音声&映像サービス『Naver Now』に、BTSメンバーによる挨拶映像が公開された際、彼らが着用していたウエスタン風の衣装を“ダサい”“コンセプトに合っていない”と感じるファンが続出。“みんな太って見える”“フィットが問題なんだ”など不満の声が噴出したようなのです」(女性誌記者)

 韓国ではツイッターだけでなく、他のオンラインコミュニティ上でも、BTSの過去の衣装を引き合いに出し、彼らの専属スタイリストに対する不満が殺到しているのだいう。ただ実は、BTSの「衣装がダサい」というファンたちの不満の声は、今に始まったことではない。

■日本の番組での衣装が大問題に!

「BTSの衣装を巡っては、これまで何度も不満の声が上がっていました。最近では、6月21日に出演した日本の音楽番組『CDTVライブ!ライブ!』(TBS系)で着用した衣装が、“あまりにダサい”と、韓国のオンラインコミュニティサイト上にスレッドが立ち、激論が交わされるほどの問題へと発展したことも。

 BTSはこの時、新曲の『Butter』にちなみ、白をベースにイエローの差し色が入ったスーツスタイルで登場したのですが、“スタイリストまだ変わってなかったの?”“夏の爽やかさがまるでない”“家のカーテンみたいだ”など、不満の声が多数上がったのです。
 たしかにV(25)やJ-HOPE(27)の大きな肩パッドの入ったスーツや、ジン(28)のかなり光沢のあるスーツなどは、時代遅れのようにも見えなくもないですよね」(前出の女性誌記者)

 ただその一方で、「インパクトがあってよかった」「ダンスが際立った」など、これらの衣装を良しとする意見があったのも事実。どちらも、ファンたちがBTSのメンバーたちを思って声を上げていることだけに、問題はそう簡単には解決しないかもしれないーー。

(2021年7月9日公開)

関連リンク

  • 8/17 7:27
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます