小関裕太“松田”、小島藤子“亜子”に手を縛られピンチ!?

拡大画像を見る

内田理央が主演を務めるドラマParavi枠にて『来世ではちゃんとします2』(テレビ東京系、毎週水曜24:40~)の第2話が8月18日に放送される。

同ドラマは、「グランドジャンプ」に連載中のいつまちゃんによる人気漫画が原作で『来世ではちゃんとします』(2020年)の続編。内田が演じる、5人のセフレがいる性依存系女子・大森桃江の赤裸々なラブエロストーリー。

前回、桃江は婚活パーティへ参加し、イケメン・婚活男4(吉田宗洋)と意気投合するも、彼は既婚者だった。その後、参加者たちからお誘いのメッセージが届くも、桃江は「どうでも良い人の本命になるより、好きな人に遊ばれてた方が全然良い」とぼやく。そんな桃江の心情に、SNS上には「死ぬほどわかる」「共感しかなくて、辛くなった」などの感想があがっていた。

<第2話あらすじ>
桃江の同僚・松田健(小関裕太)は、目を覚ますと手を縛られていた。寝ている間、桜木亜子(小島藤子)にスマホを見られ、他の女の子との遊びがバレてしまった。さらに本命の存在も!? 松田は、休みが終わるまでの1週間、亜子の要望になんでも応えると約束する。しかし、その引き換えに別れを告げるのだった。

亜子の要望は「お別れまでの1週間、彼女になること」。そうして始まった期間限定の恋人生活の結果は、果たして……。

関連リンク

  • 8/17 6:30
  • テレビドガッチ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます