倉科カナの「今期ナンバー1バスト揺れ女優」と称された映像にファン悶絶!

拡大画像を見る

 8月12日、倉科カナが自身のインスタグラムを更新した。倉科は今回、大胆ドレス姿を披露したという。

「倉科はインスタにて、地面に書かれた魔法陣のような模様の上で『召喚!』と言い放ち、ポーズを決める動画を投稿しました。彼女はこの時、肩から脇までが大きく開いた大胆なブルードレスを着ていたことで、『スタイル抜群で艶すぎる!』『本当に目の前に召喚したい』と悶絶するファンが相次ぎました」(芸能記者)

 そんな倉科といえば現在、東山紀之主演のテレビドラマ「刑事7人」(テレビ朝日系)に、刑事役としてレギュラー出演している。今回のインスタで多くのファンを魅了した倉科だが、8月11日に放送された第4話でも、彼女のナイスバディに大きな注目が集まったという。

「第4話では冒頭、刑事たちが1人1人走って捜査に向かう姿を、音楽に合わせたスローモーションで演出。その際、倉科は白シャツをズボンに入れたまま走り出したことで、強調された巨大バストが、“ばいん!ばいん!”とスローで激しく揺れる状態となっていたのです。これには視聴者から、『とんでもなく揺れてる!』『まさかスローで倉科さんの神バストが拝めるとは!』と大きな話題に。また今期のドラマといえば、波瑠、小芝風花、永野芽郁らが全力疾走するシーンのバスト揺れで注目を集めましたが、倉科は他の誰よりもボリューミーで揺れが激しかったため、『今期ナンバー1バスト揺れ女優だ!』とドラマファンの間で反響を呼んでいます」(テレビ誌記者)

 一部では推定Gカップとも言われている倉科の豊かなバスト。確かな演技力とも相まって、他の女優に負けない存在感を視聴者に放っているようだ。

関連リンク

  • 8/16 11:20
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます