タイガーから真空断熱のコーヒーメーカー 風味や香りを逃さず保温

拡大画像を見る

タイガー魔法瓶は、2杯分から最大8杯分まで抽出できるという大容量タイプのコーヒーメーカー「ACE-V080」を2021年8月21日に発売する。

サーバーの取っ手とレバーに抗菌加工

長く保存可能でおいしさをキープできる真空断熱ステンレスサーバーを採用。ヒーターでの加熱が不要で"煮詰まり"を防ぎ、風味や香りを逃さず省エネ保温が可能。また結露せず保冷効力も高いためアイスコーヒーも冷たいままキープでき、テーブルなどをぬらす心配がない。

サーバーの取っ手とレバーにはSIAA(抗菌製品技術協議会)認証、「銀系無機抗菌剤」をプラスチックに練り込む抗菌加工を施すなど衛生面にも配慮する。

湯量と時間をマイコンで制御。コーヒー粉に湯を少量注いで蒸らしを行ったあと「シャワードリップ」で万遍なく湯を注ぎ、蒸らし工程で引き出した旨みを抽出する。フィルターケースはリブ(ひだ)が深く、雑味が少なくコクのある味わいが楽しめる"じっくり蒸らし"を実現。

好みに合わせてテイストを選べる「マイルド」「ストロング」、氷を入れたサーバーに抽出して急冷することでアイスコーヒーが楽しめる「アイス」の各コースに加え「ドリップバッグ」専用コースを新搭載。丁寧な抽出が必要なドリップバッグもボタン1つで最適な湯温と適切な蒸らし時間で、約4~5分かけじっくりと1杯分を抽出できる。

付属のサーバーに加え、高さ約17センチ以下のマイボトルにも直接ドリップ可能。小さいボトルでも付属のカップスタンドをセットすることでコーヒーが飛び散りにくくなるという。水タンクは脱着式で給水や手入れがしやすい。サーバーの蓋は分解して洗浄可能だ。

カラーはスモーキーブラック。

価格はオープン。<J-CASTトレンド>

関連リンク

  • 8/16 7:00
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます