豹変しすぎ!付き合って態度が変わる男性を見分ける方法とは?

拡大画像を見る


付き合う前は最高の男性だったのに、付き合ってから急に態度が変わる男性っていますよね。付き合う前との態度の違いに戸惑っているという女性もいるのではないでしょうか。
上辺の優しさに引っ掛からないためには、付き合う前のチェックが肝心となってきます。そこで、釣った魚に餌をあげない男性かどうか見分ける方法について紹介します。


話を覚えているか

好きな人の情報は出来る限り覚えておきたいというのが恋心です。前にあなたが話した内容を男性が覚えているかどうかで、あなたに対する真剣度を測ることができます。
好きな食べ物の話や行きたい場所など、デート中に話した内容を彼が覚えているというのであれば真剣に向き合ってくれている証拠です。小さなことでも覚えてくれているようであれば、いい彼氏になってくれるでしょう。


待ち合わせに遅刻しないか

待ち合わせ相手のことが大事であれば、特に理由もなく遅刻してくることはありません。デートに遅刻してくることがない男性は、真面目なお付き合いができるでしょう。
例え数分でも毎回遅刻してくるようであれば、その数分を無駄にしていい相手だと思われていることがあります。付き合った後に、遅れても大丈夫だと思われて時間にルーズになる可能性がありますよ。


身の丈に合っているか

彼のくれるプレゼントが身の丈に合っているかどうか、チェックしましょう。そんなにお給料が高くないはずなのに高価なものばかりくれる男性は、付き合った後でその反動が来ることがあります。
付き合う前は高いものをくれたのに、付き合ってからは何もしてくれなくなるなんてことがあります。高価なものじゃなくてもいいから気持ちでカバーして欲しいと思う付き合いになってしまいますよ。


人任せになっていないか

デートの行き先など「君の好きなところで」と言ってくる男性は注意が必要です。一見優しい言葉に聞こえますが、人任せにして自分の意見がないこともあります。
「あなたがしたいことをしたい」と言ったときに自分の意見を言ってくれる男性なら大丈夫です。しかし、なんでもあなた任せにする男性は責任から逃れようとする傾向がありますよ。


付き合ってから後悔しないために!

付き合ってから態度を変えられても、本当はこんな人じゃないと思い込んでしまうことがあります。後悔したいためには、付き合う前に見極めておきましょう。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 8/16 7:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます