まるで小学生? 恋人にしない方がいい「実家暮らし男性」の特徴

社会人になっても実家暮らし……と聞くと、抵抗を持ってしまう人も一定数います。一人暮らしをしている人に比べて、自立していない感じがするという印象を持たれがちな実家暮らし。
とはいえ、職場からアクセスのいい場所に実家があり、結婚もしていないのであればその方がコスパがいいと考えるのは自然なことですよね。それなら、実家暮らしの男性のどこに問題があるのでしょうか?
ここでは、問題がありそうな実家暮らしの男性の特徴を聞いてみました。

家にお金を全く入れていない

「実家暮らしをしていても、だいたいの人って家に万単位でお金を入れていると思う。稼いでいる大人だし、住まわせてもらっているぶんとしてね。でも、社会人になっても学生時代と変わらずに同じように暮らしていて家にもお金を入れていないような人は、結構やばいんじゃないかな……。ただ仕事をしているだけで、大人になれていないと思う」(20代/IT)

▽ 家にお金を全く入れない実家暮らしの人は、そもそも社会人になったという自覚がない人が多いもの。自立した大人になっていると感じていないので、お金を払うという発想がないのかもしれません。

お弁当を母親に作ってもらっている

「実家暮らしで母親にお弁当を作ってもらっている同僚がいるけど、ちょっとないなって思ってしまった。その同僚、実家暮らしのうえに男尊女卑的なところがあって、母親に作ってもらうのが当然だと思っている。きっと彼女ができたら、彼女に作ってもらうのが当たり前だと思っていそう。世間と価値観がズレていそうで付き合ったら地雷だと思う」(30代/公務員)

▽ お昼ごはんを自分で買ったり、食べに行ったりする選択をせず、学生時代と同じように親にお弁当を作ってもらっているのも引かれる対象です。

家事全般やってもらっている

「実家に住むのはいいと思うんだけど、家事全般を親にやってもらっているのは問題だと思う。食事も、洗濯も、掃除もすべて親にやってもらっているのって、小学生くらいの男の子と何も変わりなくない? 今までの延長でやってもらうのが当たり前になっちゃっているっていうなら変わらなきゃダメだし、それを親が許さないなら家を出るべき」(30代/広告代理店)

▽ コスパがいいという理由や、親が寂しがるという理由で実家に住むことはよくても、家事全般を当たり前のようにやってもらっていると「甘えすぎでは」と思いますよね。大人になった実感もないでしょう。

服をお母さんが買ってくる

「会社で実家暮らしをしている先輩で引いたのは、お母さんが服を選んで買ってくるって人。大人になっても自分で着る服を選べないのって、どうなの? って思う。そういう人ってだいたい仕事もできないし……」(20代/飲食)

▽ 自分が着たい服を選ぶのは、中学生や高校生から始めるものです。大人になっても親に服を選んでもらっているということは、そのほかのものも選んでもらっているのではと推測します。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 8/15 21:28
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます