【札幌5R新馬戦結果】高額馬ホウオウプレミアが競り合いから抜け出す

拡大画像を見る

 15日、札幌競馬場5Rで行われた新馬戦(2歳・芝2000m・7頭)は、中団から早めに追い上げたC.ルメール騎手騎乗の1番人気ホウオウプレミア(牡2、美浦・奥村武厩舎)が、先に抜け出した2番人気サンストックトン(牡2、美浦・鹿戸雄一厩舎)との競り合いから抜け出し、これにクビ差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分02秒6(良)。

 さらに3馬身差の3着に3番人気ストキャスティーク(牝2、美浦・手塚貴久厩舎)が入った。

 勝ったホウオウプレミアは、父ロードカナロア、母アドマイヤテンバ、その父クロフネという血統。2019年のセレクトセール当歳にて2億9160万円で取引された。

関連リンク

  • 8/15 12:26
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます