誤解されても仕方ない?【浮気だと思われがちな行為】3選!

拡大画像を見る


どの彼氏とも誠実に付き合っているつもりなのに、なぜか頻繁に「浮気してるんじゃないの?」と疑われて、嫌な気持ちになる経験をしたことはないのでしょうか。もちろん彼氏が疑い深い性格の可能性もありますが、何度も疑われるのであればあなたの行動に問題があるのかもしれません。では、どんな行動のせいで浮気を疑われる可能性が高まるのでしょうか。


特定の男性と頻繁に二人飲み

仲の良い昔からの男友達がいるという女性も多いでしょう。学生の頃からの付き合いだと、お互いに気兼ねなく話せるので、ついつい彼氏に言えない愚痴などを聞いてもらうために二人で会うこともあります。しかし、彼氏からすると「知らない男性と頻繁に二人で飲む彼女」という認識になってしまいます。そう思うと、浮気を疑われても仕方がないと思えるのではないでしょうか。


お風呂やトイレにスマホを持ち込む

長時間お風呂に入る時は、どうしても暇になってしまうので防水加工したスマホを持ち込み本を読むという人も多いでしょう。しかしながら、一般的にはお風呂やトイレといった場所にはスマホを持ち込まないものです。そのため、頻繁に持ち込んでいると浮気を疑われるかもしれません。また、家デートの時に彼が後ろに立った時、スマホ画面を見られないように隠すのも浮気を疑われる原因になりかねないので注意してください。


デートの誘いを頻繁に断る

彼からデートに誘われても、たまたま都合が悪くて断ってしまうということもあるでしょう。しかしそれがあまりにも頻繁で、しかも理由を言わない場合は浮気を疑われる恐れがあります。「仕事」や「友達の約束」など、デートを断る際にはしっかり理由を伝えましょう。隠せば隠すほど、彼に「何か言えないことをしているのかもしれない」と思わせてしまいますよ。


疑われると信頼関係も崩れる!疑われないように行動しよう!

彼に常に疑われていると、あなた自身も彼を信じることができなくなるでしょう。そうなるとお互いに信頼できなくなり、付き合っているのが苦痛になってしまう恐れがあります。大切なのは、彼に疑われるような行動をとらないことです。身に覚えがある人は、行動を改めた方が良いかもしれません。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 8/15 14:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます