インテルがローマからFWジェコを獲得!…背番号は「9」、すでに実戦デビューで初得点も

拡大画像を見る

 インテルは14日、ローマからボスニア・ヘルツェゴビナ代表FWエディン・ジェコを獲得したと発表した。

 インテルはクラブ公式サイトを通じジェコと2年契約を締結したと発表した。なお、背番号は「9」となる。

 ベルギー代表FWロメル・ルカクが退団しチェルシー移籍が決まったことから前線の補強が急務となっていたインテル。セリエAで実績のあるジェコに白羽の矢を立て、獲得に至った。

 ジェコはマンチェスター・Cから2015年に移籍し、最初のシーズンこそリーグ戦8得点に終わったものの、2016-17シーズンは37試合に出場し29得点を記録。昨季は監督との確執が報じられ退団が噂されたものの、公式戦38試合に出場し、13ゴール5アシストをあげた。

 なおジェコは、すでに14日に行われたディナモ・キエフとのプレシーズンマッチに先発出場しており、そのゲームで新天地初ゴールもあげている。

関連リンク

  • 8/15 9:27
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます