リタイア後に住んでみたい都道府県ランキング

拡大画像を見る

退職や引退を意味する言葉「リタイア」。近年では30代~50代のまだ若いうちからリタイアし、貯蓄や不労所得などで余生を送る「アーリーリタイア」にも注目が集まっているようですね。
そこで今回は、リタイア後に住んでみたい都道府県は果たしてどこなのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

1位 沖縄県
2位 静岡県
3位 東京都

1位は「沖縄県」!


九州から台湾に連なる南西諸島の南半分に位置し、東西約1,000km、南北約400kmに及ぶ広大な海域にある島々で成り立っている。一年を通して温暖な気候で、観光地として人気が高い。

人口:約145万9千人(2021年7月1日現在 推計)

2位は「静岡県」!


日本のほぼ中央に位置し、南側には太平洋に面した長い海岸線、北側には3,000m級の山々が連なる山岳地帯を有する。世界文化遺産の富士山をはじめ、世界に誇る地域資源に恵まれている。

人口:約360万1千人(2021年5月25日現在 推計)

3位は「東京都」!


日本列島のほぼ中央、関東地方の南部に位置し、総面積は全国で3番目の小ささながらも、人口は全国で最も多い。政治や経済、文化などの分野で日本の中心地として発展を続けている。

人口:約1,395万7千人(2021年6月1日現在 推計)

日本の最も南に位置し、一年を通して温暖なリゾート地として高い人気を誇る県が1位に輝いた今回のランキング。気になる4位~47位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたがリタイア後に住んでみたい都道府県は、何位にランク・インしていましたか?

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票合計数:2,641票
調査期間:2021年5月04日~2021年5月18日

関連リンク

  • 8/15 7:30
  • gooランキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます