「返信するのめんどくさい!」男性が【返答に困るLINE】4つ

何て返そう……と男性をうんざりさせる、女性のLINE。
悪気がないとはいえ、これらのメッセージを送ってしまうと彼女候補から外れてしまう可能性があります。

恋の妨げになりやすい要注意LINEは、こちらの4つ!

(1)日記のようなLINE


今日あったことをただ文章に起こす日記のようなLINEは、男性たちから大不評。
「だから何……」と思わず返したくなる内容に、ただただ困惑してしまうようです。

「今日はパスタを食べました」で終わるのではなく、「美味しかったので今度一緒に行きませんか」と付け加えるだけで、印象が変わるはずですよ。

(2)自撮り写真付きのLINE


ナルシスト全開の自撮り写真付きのLINEも、男性たちから酷評の嵐!
「可愛い」と言うしかない状況に、げんなりしてしまう人が後を絶ちません。

とくに女性のキメ顔に関しては厳しい意見もあがっていたので、注意しましょうね。

(3)社交辞令LINE


挨拶や感謝の気持ちを伝えることは、非常に大切です。
しかし、そんな当たり障りのないLINEに困惑する男性は、意外と多いのだとか。

「反応に困る」「グイグイいっていいのかわからない」と壁を感じてしまい、恋の炎が沈下してしまうケースも珍しくありません。
社交辞令と思われたくない場合は、疑問文を足すだけでも印象が大きく変わるはずですよ。

(4)スタンプのみのLINE


会話を円滑に運べるスタンプは、LINEのマストアイテムですよね。
便利機能であるはずのスタンプも、使い方を誤ると面倒くさいLINEになる恐れが……。

「手抜き」「返さなくてもよさそう」というマイナスな意見が見受けられ、既読スルーの原因にもつながるようです。
いくら感情が伝わりやすいとはいえ、スタンプのみのLINEを常用するのは控えた方がよいのかもしれませんね。


男性が返答に困るLINEは、ついやってしまいがちなものも多いです。
女性間では許されても、男性との間では通じないと考えた方がよいのかもしれません。

知らぬ間に距離を置かれることのないよう、これらのLINEには気を付けましょう。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 8/14 22:00
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます