母の入院以来、子どもたちを支える父 困難を乗り越える家族のもとに1本の電話が!【母とうつと私 Vol.35】

■前回のあらすじ
トシヤ君との会話に過去のトラウマを思い出してしまうツヨシ君。それでも2人は手を取り合い、友情を深めていくのでした。

■家事を担い、家族を支える父


■電話をかけてきたのは…!

母は電話できる精神状態だったため、病院の公衆電話から家に電話をかけました。とっさに出たのはおとーとだったそうです。

父の前では割とキャッキャしていた私たち兄弟ですが(子どもながらに空気読んでたのかもしれない)、母の電話の前では感情的になっていたとか…。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 8/14 21:00
  • ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます